新宿京王線から「京王よみうりランド駅」で下車し、小田急バスで約5分のところに『よみうりランド』はあります。

 

また「京王よみうりランド駅」からゴンドラも出ておりますので、そちらでも来場することが可能です。

 

 

 

ゴンドラの利用料金は片道料金¥300-、往復チケットは¥500-になっています(2019年04月現在)

 

なお、午後は8時15分が最終受付になりますので、帰りにゴンドラを利用されるという方は早めのご利用をおすすめします。(閉園近くになるとゴンドラを利用する人で行列ができます。)

 

大人から子供まで楽しめる全44種類のアトラクションが満載

 

遊園地といえば大人向けの絶叫系アトラクションと思う方も多いと思います。

 

『よみうりランド』にもバンデッドハシビロGO!といった”絶叫系アトラクション”ももちろんあります。

 

また、お子様と一緒に楽しめるエリアとして【グッジョバ!】というエリアがあります。

 

こちらはものづくりが体感できるエリアとなっており、お子様と一緒に4つの工場(ファッション、車、食べ物、文具)を体験することができます。

 

 

 

ファッションではミシンでオリジナルのシャツを作ったり、シルクスクリーンでバックなども作れます。

 

フードのエリアでは日清焼そばU.F.Oのオリジナルパッケージを作ることができます。

 

 

どのエリアでも物作りや体験だけでなくお子様向けのアトラクションも多くあります。

 

ワンデーパスをご購入しますとほとんどの乗り物が対象になっているので追加で支払いすることはありません。

 

3歳〜小学生で1日乗り放題で3800円、大人の方で5400円になります。対象外の乗り物もありますので、事前に確認してみてください。

 

 

イベントなども沢山あり、朝から夜まで楽しむことができます。

 

 

よみうりランド』といえば10月から4月ごろまで開催しているイルミネーションです。

 

世界的に有名な照明デザイナーが手がけるインルミネーションは見る人の心を奪いしばし言葉を失います。

 

イルミネーションの真ん中に設置されているスケートリンクはカップルに大変人気なスポットとなっております。

 

イルミネーションも8つの舞台に分かれており、色々なスタイルのイルミネーションを堪能できます。

 

 

また土日には子供向けのイベントを開催しているのでお子様の好きなイベントを探して見にいくのも良いと思います。

 

乗り物に疲れたら少しイベントを見ながら休息するのも良いかと思います。

 

 

夏の時期には遊園地と大きなプールWAIの両方で1日エンジョイ‼︎

 

 

『よみうりランド』内にあるプールでは、流れるプールからダイビングプール、そして3種類のスライドも楽しめます。

 

また小さいお子様用に【それいけ!アンパンマンプール】もあります。アンパンマンのキャラクターが勢ぞろいしており、ふわふわ滑り台や噴水などがあります。

 

また水遊びコーナーには水鉄砲で遊べるゲームやジャムおじさんのパン工場では楽しいしかけで子供達を楽しませてくれます。

 

 

イベントスペースでは10トンを超える水を大放水する放水ショーやダンスコラボなどもありWAIの人気イベントになっております。

 

プールの開催期間は年によって異なりますが6月下旬から9月上旬までとなっております。

 

 

 

よみうりランド』は一年中そして、小さなお子様から大人の方まで幅広く遊べるアミューズメントパークです。

 

一日券を買えば朝から晩まで、そして遊園地からプール、イベントなど充実した1日なること間違いありません。

 

また雨天でも室内のアトラクションも充実しているので、計画倒れすることなく楽しめます。