神奈川県横浜市と東京都多摩区にまたがってある広大な遊び場です。その広さ100ヘクタールにもなり、自然を生かした広大な児童施設として多くの方に愛されています。

 

横浜駅から50分。こどもの国駅で下車し徒歩3分となります。車でお越しの方は正面駐車場もありますので、こちらを利用することが可能です。

 

 

 

 

【所在地】

神奈川県横浜市青葉区奈良町700

 

【営業時間】

※9:30~16:30(最終入園時間は15:30)/7~8月期は17:00まで営業(最終入園時間は16:00)

※休園日…毎週水曜日(水曜が祝祭日の場合は開園します)および12月31日・1月1日

 

【料金】

大人・高校生…600円

中学生・小学生…200円

幼児(3歳以上)…100円/3歳未満は無料

※なお、園内の各施設にて別途料金がかかるものがあります。ご注意ください。

 

交通アクセス駐車料金などは公式ホームページにてご確認ください⇒『こどもの国・横浜』

 

朝から晩までいても遊び足りない広大な公園や広場で一日満喫

 

こどもの国』には数々の遊具があります。その代表的ともいえるのが全長110mのローラー滑り台となります。

 

横浜市で一番長いローラー滑り台となっています。

 

上に上がるまでにいくつかの遊具もあり、アスレチックのような感覚で上まであがり、一気に滑り落ちるという様になっています。

 

 

また白鳥湖ではドラム缶のいかだを無料で乗ることができます。

 

自由広場では大きな広場があり、ピクニックをしたり寝そべって休憩したりとゆっくりくつろげる空間になっています。

 

入ってすぐの正面入り口広場ではチョークが置いてあるので自由に地面に落書きすることが出来ます。

 

 

こどもの国』は変わった遊具も充実しており、キュービックランドでは高く積み上げられた色とりどりの立方体があり、頭を使って上に登ることができます。

 

ここでは体力だけでなく知力も使って上手に登って見てください。

 

 

 

 

なかよし広場では、3歳児未満の方も楽しく遊べるなかよし広場を2018年にリニューアルしました。

 

フェンスによって能力別に分かれているので安心して遊ばせることができます。

 

また遊具広場では大きなお子様が遊べるネットや谷川渡りなどを使ったコンビネーションで遊べる遊具が揃っています。

 

公園だけでなく動物とも触れ合える空間が同じ敷地内にあります

 

こどもの国』の園内には牧場、ポニー牧場があり乗馬も出来ますし、うさぎやモルモットを抱っこできるふれあい動物園もあり貴重な体験が出来ます♪

 

 

 

 

毎週日曜日には牛乳を使ったバターやチーズ作りを体験することが出来ます。

 

開演した時に売店で先着順で受付をしているので、もし体験したいからは早めに来場すると良いでしょう。

 

乳搾り体験も毎週週末と祝日には行なっています。初めての方もスタッフの方が丁寧に教えてくれるので4歳以上の方なら体験可能です。

 

週末のはイベントも盛り沢山でお子様だけでなく大人も楽しめます。

 

週末には動物などと触れ合える体験だけでなく、手遊びや折り紙を使ったイベント、竹馬で遊べたり、フラフープ教室なども行なっています。

 

大人の方にしてみたら懐かしい遊びをお子様と一緒に童心に帰って遊ぶことが出来ます。

 

 

 

 

ほとんどのイベントは無料で体験できますが、一度お出かけ前に調べてから行かれると良いでしょう。また先着順のものが多数ありますので、早めの来場をおすすめします。

 

イベントの予定もHPで2ヶ月先までみることが出来ますので、早めに予定をたてたい方にもとても役に立ちます。

 

(まとめ)

 

2009年には”天皇一家”が訪れた事もある動物園。

 

 

 

 

これだけ広い土地に沢山の遊具があり、広場もあり!そしてイベントも盛りだくさん。

 

歩いて園内を回ることもできますが、周回バスも出ているので、そちらでゆっくり見て回ることもできます。

 

小さなお子様から大人まで一日楽しめる、文字通り『こどもの国』です♪