「秋吉台」「平尾台」そして「四国カルスト」が日本三大カルストです

 

カルスト台地(地形)とは、地表に露出した石灰岩が、雨水などによって浸食され誕生した地形のこと。

 

この石灰岩地帯は日本各地にありますが、その中でも特に有名なのが山口県美祢市(みねし)の「秋吉台福岡県北九州市の「平尾台、そして愛媛県と高知県の県境・四国脊梁山脈「四国カルスト」が”日本三大カルスト”と呼ばれています。

 

四国カルスト『天狗高原(てんぐこうげん)』は高知県高岡郡津野町にあり、標高が一番高い場所で”石灰石”でできた岩が特徴的♪

 

そこはまるでニュージーランドのような景色です♪

 

標高は1,400mあり、気温は夏でも30度を超えることがなくとても冷たくて気持ちがよいです。草原では牛が放牧されており、間近で牛を見ることができます。

 

とてものどかで、都会につかれた、日々忙しく過ごしている方にはとてもリラックスできる観光スポットだと思います。

 

 

 

『天狗高原』で一番有名なスポットは高知県と愛媛県の県境です

 

町長が県境で反復横跳びをしている津野町のPR動画が話題になり、ここで反復横跳びをしている人をよくみかけます。

 

天狗高原にはコテージやキャンプ場もあります。

 

コテージエリアでは野外バーベキューコーナーがあり、材料の準備が手間な時は、申し込みの時に注文すれば準備してくれます。

 

その他に「天狗荘」という宿泊施設もあります。天狗荘では星空観察など色々なイベントを開催しているので、ホームページで調べてから予約すると良いと思います。

 

 

 

 

天狗荘の近くでは「セラピーロード」があり、道には歩いている人の膝に負担がかからないようにヒノキのチップが敷かれていて、ヒノキの良い香りと森の香りと鳥の声などで気持ちが安らぎ、長い道のりを歩くので良い運動にもなります。

 

「セラピーロード」の入り口には大量のヒノキのチップが置いてあり、チップをばらまきながら歩くこともできます。

 

 

 

 

天狗荘では予約になりますが、「セラピー弁当」をつくってくれます。

 

 

 

View this post on Instagram

 

美味しいものいろいろ 天狗荘のセラピー弁当 祇園のカツカレー ユーファームのソフトクリーム 須崎のテイクアウトコーヒー

asakozirusiさん(@asakozirusi)がシェアした投稿 –

 

 

山菜など地のものを使ったお弁当で、竹編みのお弁当箱に入っています。

 

森の中間地点には、丸太のベンチがあり、そこでお弁当を食べるのもとても非日常的で素敵です♪

 

鳥の声、気持ちの良い冷たい風、木の香りでとても癒されます。

 

 

 

 

こちらも予約になるのですが、子供とセラピーロードを歩くなら、森の案内人を利用すると良いと思います。

 

色々なことを教えてくれるので勉強になりますよ。

 

夏に行く場合は黒い服よりも白い服の方が、虫が近寄ってきづらいのでおススメだそうです。

 

大人の方はストレスチェックを体験してみてください。

 

セラピーロードを歩く前と後に測定し、どれくらいストレスがなくなったか見ることができます

 

 

『天狗高原』の天狗荘で購入できる”ソフトクリーム”が人気です♪

 

ミルク園のソフトクリームは四国カルストで育てられた牛のミルクで作った自家製ソフトクリームで、こちらはあっさりとした味になっています。

 

ミルク園の近くにある、「もみの木」というお店のチーズケーキ大人気で、午前中には売り切れてしまうそうです。

 

 

 

自然がいっぱいで、イベントや美味しいものもいっぱいな『天狗高原』に、ぜひ一度行ってみてください。