たくさんのかわいい動物たちとのふれあいを楽しもう

 

滋賀農業公園ブルーメの丘』(以降、ブルーメの丘)は、滋賀県湖東の日野町にある酪農をコンセプトとした公園です。

 

 

ここでは、カンガルーや馬、うさぎ、ブタやヤギなどの動物から、ちょっと珍しいアルパカ、カピバラ、エミューやフクロウなどの動物と出会うことができます。

 

また、ただ動物たちを見るだけでなく、実際に触ったり、エサをあげたりすることもできます。馬やポニーの乗馬も体験できますよ!

 

普段は動物たちとふれあうことはめったにないと思いますが、『ブルーメの丘』で動物たちとふれあうことで、お子さんもきっと喜ぶと思いますし、貴重な体験になるでしょう。

 

動物たちとふれあうことで心をいやしてもらいつつ、ぬくもりや命の大切さも学んでみてはどうでしょうか?

 

新鮮な素材を使っておいしい料理の手作りにチャレンジしよう

 

ブルーメの丘』では農業や酪農に関する様々な体験をすることができます。中でもお勧めなのが、おいしい料理をつくる「グルメ工房」です。

 

この体験では、『ブルーメの丘』でとれる新鮮な素材を使って、手作り料理にチャレンジすることができます。

 

牧場でとれた牛乳を使ったアイスクリームやミルク食パンづくり、シフォンケーキやチョコレートケーキなども作ることができます。

 

シフォンケーキなどは作り方を覚えれば、家でも意外と簡単に作れるようなので、休日などに子供たちと一緒に作ってみるのもいいかもしれませんね。

 

一番のオススメはお菓子の家づくりです。子供なら、1度は絵本などに出てくるお菓子の家に憧れたり、欲しいと思ったことがあるのではないでしょうか。

 

そんな子供たちもきっと、喜ぶと思います。

 

体験にかかる時間は物にもよりますが、30分~120分程度です。中には必ず予約が必要なものもあるので、事前に確認してみてください。

 

ドイツから西日本初上陸!巨大なアスレチックで1日楽しめる

 

ブルーメの丘』には様々な遊具、プレイルームがあります。屋外ではゴーカートや芝滑り、エアジャンパーなどが楽しめます。

 

室内には、ジオラマがあったり、キッズショベルカーや女の子も楽しめる「シルバニアファミリー遊びのお部屋」などがあります。

 

そんな中で、一番の目玉は、西日本初上陸のアスレチック「アルプスジム」です。

 

 

 

 

スタートからゴールまで、好きなクライミング・アトラクションを選択しながら進んでいくことができ、クライミング・アトラクションの数は72種類もあります。

 

それぞれが好きなコースを選択して進んでいくので、1つのアトラクションに人が集中し、渋滞することもありません。

 

コースは大きく分けて、小さい子供向けのキッズコースと大人でも楽しめるアルプスコースの2種類があります。

 

 

 

 

大きなアスレチックで、元気にお子さんと遊んでみてはいかがでしょうか。

 

動物たちや自然とふれあいながら遊んで、おいしいものを作ろう!!

 

ブルーメの丘』にはお土産コーナもあり、自家製の食べ物やその他ドイツ産ビー○なども売っています。

 

楽しく遊んだ後は、お土産も買って大満足な1日になること間違いなしです。皆さんも是非1度訪れてみてください。

 

 

※《特記》関連記事はこちら⇒”滋賀で絶対行っておくべきテーマパーク「滋賀農業公園ブルーメの丘」