黒壁ガラス館を中心とするアートな街並みが魅力!ショッピングもOK

 

黒壁スクエア』は、滋賀県のJR長浜駅近くの北国街道沿いにある、古くてクラシカルな建物や飲食店が立ち並ぶエリアです。

 

中でも、黒壁ガラス館はこのエリアのシンボルマーク的な建物で、明治時代に黒壁銀行と呼ばれていた古い銀行を改装して作られたものです。

 

 

黒壁ガラス館はその名の通り、ガラス製品を扱ったお店で、世界各国の伝統的なガラス製品を販売しています。

 

他にもカフェや食べ物やお土産を売っているお店、さらには体験教室も実施しているお店もあります。

 

町並みを眺めながら色々と楽しめるエリアになっていますよ!

 

 

所在地

・「黒壁ガラス館」…滋賀県長浜市元浜町12-38

 

営業時間

・10:00~18:00(※11月~3月期は17:00まで)

 

定休日

・なし

 

アクセス

・🚋…JR北陸本線「長浜駅」より徒歩約5分

・🚙…北陸自動車道「長浜IC」から自動車でおよそ10分

 

駐車場

・普通車34台

 

料金

・体験料…サンドブラスト¥1,620~/ステンドグラス¥3,780~

黒壁ガラス館で、美しいガラス製品の世界に触れてみよう!!

 

平成元年にガラス館としてオープンしたこちらのお店。店内のデザインは当時の趣を残しており、その雰囲気を存分に味わえます。

 

そして店内にはたくさんの美しいガラス製品が並んでおり、眺めているだけでガラスの美しい世界に引き込まれます!

 

アクセサリーや動物をかたどったミニチュアガラス、ガラスペン等も取り扱っていますので、自分のお気に入りの品を探したり、友人・家族へのお土産を探すのにも良いのではないでしょうか。

 

 

ワイングラスやビアグラスもあるので、お酒好きの方はお気に入りのグラスを探してみるのも良いと思います。

 

美しいグラスで飲むお酒は、きっと普段と違った特別な味になると思いますよ! また、隣接する黒壁ガラススタジオでは、職人さんの製作風景も見学することができます。

 

96Cafeでちょっと休憩。名物 真っ黒な黒壁ソフトを食べよう!

 

 

こちらのカフェも黒壁ガラス館に隣接しており、買い物などで疲れたらこちらで休憩するのも良いのではないでしょうか。

 

おいしいコーヒーと一緒に楽しめるスイーツもあり、チーズケーキやガトーショコラなどを取り揃えています。竹炭を使った黒壁ロールというロールケーキもあります。

 

他にも、近江牛カレーなどがっつり食べられるものから、トーストやソーセージの盛り合わせなどもあり、小腹がすいたときにもおススメです。

 

ランチメニューもあり、近江鶏の卵を使ったオムライスや近江豚のハンバーグなど素材も滋賀県のものにこだわっています。

 

そして、一番のおススメは「黒壁ソフト」です!見た目は真っ黒なソフトクリームでインスタ映えも抜群ですよ!味はチョコレート味でとても美味しくいただけます。

 

 

こちらのお店に来たからにはぜひ、注文してみてください!

長浜駅からのアクセスもよい黒壁スクエアで散策や買い物を楽しもう!

 

JR長浜駅から近いので、アクセスも便利です!クラシカルな街並みを散策しながら、美味しい食べ物を食べたり、お土産探しをするのはいかがでしょうか。

 

色々な体験教室も実施していますので、興味がある人はHPなどで情報も調べてみてください。