懐かしい名前では?「相模湖ピクニックランド

 

以前は「相模湖ピクニックランド」として親しまれてきた遊園地で、行ったことのある方々も多いのではありませんか?

 

中学や高校の遠足に利用されることもありました。

 

そして、懐かしい遊園地は現在『さがみ湖リゾート・プレジャーフォレスト』に大変身しました!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

久しぶりの遊園地🎡 いい感じのガラガラ〜(^^♪

sachiyo iwamotoさん(@sachiyo917)がシェアした投稿 –

 

以前からの”アウトドア施設と遊園地を楽しむレジャーランド”は健在で、ますますパワーアップしています。

 

ファミリーからカップルまで、1日中遊び抜いたり、自然の中でゆる~く遊んだり!楽しめる遊園地は健在です。

山の上に在るのにアクセスがとっても便利!?な遊園地

 

郊外の遊園地までのアクセスは重要で、日帰りの場合は遊ぶ時間が限られてしまいます。その点でも、とっても便利な遊園地です。

 

電車なら…JR中央線 新宿他各駅~相模湖駅で下車、路線バスで10分かかりません!

 

 

自動車なら…圏央道(http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/3kanjo/kenoudo/)が開通して便利になりました!「東名・関越・東北他の高速道路」が中央自動車道に合流できます。

 

東京都内から約1時間で相模湖に到着です。

「さがみ湖リゾート・プレジャーフォレスト」のアトラクションをご紹介♪

 

鳥肌コロシアム マッスルモンスター」~巨大クライミングアトラクション

 

テレビでも取り上げられた目の覚める光景が展開します。標高370mの展望台からの周囲360℃の景色は絶景です。

 

展望台にたどりつくまでに、命綱装着して自転車こいで細い木の上走ったりします。

 

 

 

 

  • 考えるアスレチック「ピカソのタマゴ」

子どもに大人気のアスレチック+頭で考えるアトラクションです。全部で27種あるので思ったより頭も鍛えられます。

 

子どもに限らず大人も挑戦してみましょう!小学生に負けてられません。

 

  • お山の観覧車

マッスルモンスターが苦手でも、相模湖の景色を楽しめる観覧車です。

 

以前に「相模湖ピクニックランド」に行かれた方は「懐かし~」と思い出すでしょう。標高420mもあるので、相模湖の爽やかな風を感じ取れます。

 

小さなお子さまから絶叫(ジェットコースターではない)好きなカップルまで、たいへん楽しめる遊園地です。

 

自然の中をカートで巡るアトラクションなどは、他の遊園地ではあまり見かけないですね。

食事も楽しい~♪「さがみ湖リゾート・プレジャーフォレスト」

 

ワイルドクッキングガーデン(http://www.sagamiko-resort.jp/bbq/)

 

 

 

食材&機材一切不要!手ぶらで楽しめるBBQガーデンです。

 

自然が売りのプレジャーフォレストに来たら、食事はワイルドにいきたいですね。

 

串焼きのスタンダードから牛ステーキまでバラエティ豊かです。

 

BBQの魅力は自分たちのペースで、会話を楽しみながら食べられること。

 

お子さまにも火器の使い方や危険性を教えるよい機会になります。

 

カップルの男性は、ワイルドな一面を女性に見せつけられる良い機会にしては⁉(笑)

「プレジャーフォレスト」なら温泉まで入れちゃう!「さがみ湖うるりの湯」

 

 

遊園地と温泉のコラボレーションは珍しい?あまり体験ないですね。

 

岩風呂の露天風呂や館内の大浴場もあるので、秋~冬や雨天でも温まれる嬉しい温泉です。

 

 

 

 

さがみ湖プレジャーフォレストをご紹介してきましたがいかがでしたか?

 

自然の中で遊びぬく、最高の遊園地と思います。

 

疲れたら芝生の上で寝転んで、ランチはBBQ意外にお弁当を持参しても楽しめます。

 

ちょっと寒い、今の時期(2018年12月)だと”遊園地?なにそれ…””マジで?あり得ないんだけど~”って

 

気分かもしれませんが、冒頭に掲載した『さがみ湖イルミリオン(http://www.sagamiko-resort.jp/illumillion/)は、関東三大イルミネーション認定!

 

寒~い冬でも、アッツアツのカップルでいっぱいになるようですよ!

 

「家族で!カップルで!グループで!」

 

みんなが楽しめる遊園地「さがみ湖リゾート・プレジャーフォレスト」です。

 

 

P.S…四方山話

その昔、プロレスラーの力道山がこの地に広大なゴルフ場「レイクサイド・カントリーグラブ」なるものの建設を計画しました。

土地を買収し、ゴルフ会員権も販売したのち、実際に建設にも取り掛かったのですが、1963年の彼の死に伴い、未完成に終わります。

その後土地は売却、転売されてこの施設が建設されました。

という事は、もし彼(力道山)が生きていたら、この施設はなかった…という事なんですね。

何だか、そう考えるととても不思議な気持ちになりました。まったくの余談ですが…

現在の運営会社は富士急行の子会社・『相模湖リゾート株式会社』

 

『さがみ湖プレジャー・フォレスト』アクセス・営業時間・料金etc…

 

 

住所

〒252-0175 神奈川県相模原市緑区若柳1634番地

 

 

交通アクセス

【電車】

・JR中央線(中央本線)「相模湖駅」下車、「三ケ木(みかげ)行き」バス乗車、およそ8分

【自動車】

・圏央道「相模原IC」よりR412を通って15分/「高尾山IC」より20~30分ほど

・中央道「相模湖IC」より15~20分ほど/「相模湖東出口」より10~15分ほど

 

 

営業時間

・通常…10:00~16:00

・土日祝日…9:00~17:00

※休園日/木曜日

 

 

料金

【入園料】

・大人1,800円/小人・シニア1,100円

◎フリーパス…大人4,300円/小人・シニア3,500円

 

 

駐車場

・普通車…1,000円

・大型車(車高2.1m以上)…2,000円

・オートバイ…500円

※さがみ湖温泉「うるり」を利用された方は駐車場料金無料!温泉フロントにて返金

 

 

公式オフィシャル

※その他、詳細は当日こちらのサイトにてご確認下さい

https://www.sagamiko-resort.jp/