「桐生が岡公園」とはどこにあるの?アクセスは?【基本情報】

 

桐生が岡公園』は、群馬県桐生市にあります。近隣小学校の遠足の定番のスポットです。

 

桐生が岡動物園」と「桐生が岡遊園地」を合わせて、『桐生が岡公園』と言うことが多いです。

 

桐生が岡公園』は、自家用車で行くことが可能ですし、駐車場が公園付近に点在しているので無料で駐車可能です。

 

しかしながら、繁忙期はかなり混雑しているので、お気をつけくださいね。

 

 

また、公共の交通機関を使うなら、JR「桐生駅」から低速電動コミュニティバスが運行されていて、利用することが可能です。乗車料金はなんと無料!乗車可能人数は8人です。

 

先着順にどんどん出発します。帰りも街並みを楽しみながら「桐生駅」まで連れて行ってくれます。

 

また、東武鉄道「新桐生駅」からもバスが出ています。こちらは1路線、大人(中学生以上)200円、子ども(小学生以下)100円です。

 

ただし市内の子どもは無料です。お得な1日フリー乗車券もあるので、そちらを利用してもいいでしょう。

「桐生が岡動物園」を楽しもう!無休・無料、「水族館」もあります!

 

桐生が岡動物園」は、無料で利用できる動物園です。

 

「無料ってことは、大したことないわね。」と思ったら大間違いです!ライオン、います!キリン、います!カピバラ、います!サル、います!フラミンゴ、います!ペンギン、います!

 

 

ゾウは・・・いません。

 

2017年まではアジアゾウがいたのですが、現在はゾウの飼育に後ろ向きなようです。(観光客にとってはとても残念ですが、いろいろな事情があるようです。)

 

現在飼育されている動物を間近に(しかも無料で!)観察できることに感謝し、親子で楽しんでくださいね。

 

また、「桐生が岡動物園」には、「水族館」もあります。淡水魚や熱帯魚、海水魚はもちろん、なんと大きなワニまでいます!

 

ちゃんと管理されていて、飼育員さんに愛されて飼育されていることがわかります。

 

 

余談ですが、「ふるさと桐生応援寄付金」の使い道に、この「動物園」が選択できるようになったそうです。「動物園」の無料運営をサポートしたい方は、利用してみてはいかがでしょうか?

 

無休ですが、一応営業時間はあります。午前9時~午後4時30分(水族館は午後4時まで)です。

「桐生が岡遊園地」を楽しもう!レトロな遊園地に親子で夢中です!

 

桐生が岡遊園地」は、入園料は無料ですが、アトラクションを利用するのには少々料金がかかります。

 

しかしながら、市が運営しているので、1アトラクション大人200円子ども100円と、とてもリーズナブルです。

 

1,100円で1,200円分のアトラクションに乗れるお得な回数券もあるので、シェアして使ってもいいですね。

 

メリーゴーランド観覧車絶叫マシーンなど、おなじみのアトラクションを完備しているので、想像よりもしっかり楽しめると思います。

 

繁忙期には、イベントが開催されることもあり、「遊園地」がもっと盛り上がります。

 

 

営業時間は午前9時30分から午後5時までで、冬期(11月~2月)は午後4時にクローズします。

 

平日にときどき休園することがあります(火曜日が多い印象です)ので、事前に営業を確認したほうがいいでしょう。

 

http://www.city.kiryu.lg.jp/zoo/

気軽にふらっと!「桐生が岡公園」はいつでもあなたを待っています。

 

いかがでしたか?『桐生が岡公園』は、リーズナブルにハイクオリティなものを楽しめる、素敵なレジャースポットです。

 

特に春は桜、秋は紅葉が美しいですが、四季を通して利用できるのが嬉しいですね。子どもも大人も、大満足の時間を過ごすことができるでしょう。

 

ふらっと桐生へ足を運んでみてはいかがでしょうか?