「笹かま館」ってどんなところ?家族みんなで楽しめます!!

 

笹かま館』は、宮城県仙台市にある、食と文化のアミューズメントパークです。

 

かまぼこハウス」と「七夕ミュージアム」に大きく2つに分かれていて、館内で宮城県を代表する文化を楽しむことができます。

 

入場料が無料なので、気軽に立ち寄ってください。(手作り体験をする際には、料金が発生します。)

 

 

無料駐車場を完備しているので、自家用車での利用がとても便利です♪仙台駅からおよそ20分、東北自動車道仙台南ICからおよそ30分です。

 

また、公共交通機関を利用して行くことも可能です。地下鉄東西線「新井駅」から市営バスにおよそ10分乗車したのち、「卸町東五丁目北」で下車すると『笹かま館』に到着します。

 

笹かま館』では、宮城のお土産の定番、”笹かまぼこ”を購入できるだけでなく、工場見学やさまざまな手作り体験をすることができます。

 

「笹かま館」で手作り体験をしよう♪〈笹かま&揚げかまぼこ編〉

 

かまぼこハウス」では、「笹かま」と「揚げかまぼこ作り」を体験することができます。

 

完全予約制なので、事前に問い合わせてくださいね。小学3年生以上が対象です。小学2年生以下は大人同伴なら利用できるようです。

 

どちらも料金は500円、所要時間はおよそ45分程度です。

 

 

笹かま」体験は、①10時30分~、②11時30分~、③12時30分~、④13時30分~、⑤14時30分~、⑥15時30分~の1日6回開催していて、各回定員が24名です。

 

一方「揚げかまぼこ作り」は、主に土曜日に①11時~、②13時~の1日2回開催していて、各回定員が10名です。

 

焼きたての「笹かま」と「揚げかまぼこ」は、格別のおいしさです。お時間にゆとりがある方は、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか?

「笹かま館」で手作り体験をしよう♪パート2〈七夕飾り編〉

 

東北三大祭りの1つである「仙台七夕まつり」。一度は見てみたいと思いますが、なかなかその時期に合わせて仙台に行くのは難しいですよね。

 

 

そんな方に朗報なのが、「七夕ミュージアム」です。「七夕ミュージアム」では、「仙台七夕まつり」の雰囲気を毎日楽しむことができます。

 

吹き抜けエリアに、とても大きな七夕飾りが飾られています。とても見事で、圧巻の一言です。

 

 

1階から見上げるのもいいですが、2階に上がると、とても間近に見ることができるのでおすすめです。近くで見ると、細部にまでこだわっているのがわかります。

 

中には実際の「仙台七夕まつり」で賞を取った七夕飾りも飾ってあります。どれも素敵で、感動します。

 

 

そんな素敵な七夕飾りを見た後、本物の和紙を使ってミニチュアながら、本格的な七夕飾りを作ることができます。

 

世界で一つだけの七夕飾り。いい記念になりますね。こちらも予約制なので、事前に問い合わせてください。料金は800円です。

 

小学3年生以下は保護者同伴でお願いします。特に時間指定はないようなので、いつでも、1人からでも参加できます。

仙台へ行くなら、「笹かま館」へ♪家族みんなで楽しんでください!

 

笹かま館』では、宮城県にちなんだ体験をすることができます。

 

近くには「仙台うみの杜水族館」やアウトレットがあるので、合わせて楽しむのもいいですね。

 

 

ぜひ足を運んでみてください!