普段、通勤や通学などの移動手段として使っている電車でちょっと変わったイベントが能勢電鉄にて開催されているのをご存知でしょうか?

 

その名は『のせでんおでん電車』です。

 

 

ん?電車でおでん?どういうこと?

 

ちょっと意味が理解しにくいため耳を疑ってしまいそうですがその通り♪

 

いつもの乗車している電車が、先頭の表示幕を始め、内装のつり革広告や外装にいたるまで。

 

のせでんおでん電車使用にモデルチェンジした特別貸切列車(5100系)なんです。

特別感満載の電車に乗車し、いざ出発!気分はプチ旅行列車です♪

 

川西能勢口(かわにしのせぐち)駅に停車する電車に乗車しスタートになります。

 

車内に入るといつもとは違い、車内にはテーブルが設置されておりその卓上にはなんと、温かい「おでん」が準備されているんです。

 

こちらのおでん。妙見口駅前にあるお店「かめたに」提供

 

 

お手製であるお出しの香りふんわりに具材がしっかり味が染みていて寒い冬に最高のご飯です。

 

他にも地元の食材を使って作られた物が提供されます。

 

もちろんおサ○も常備。車内で日本○のミニ鏡割りが行なわれ、食べて、飲んでと楽しい時間を電車内にて過ごす事が出来るのです♪

朗報♪ 気になる方へ「のせでんおでん電車」イベントデータを紹介

 

⚫開催日時
2019年1月29日から1月31日の3日間
19時12分~21時30分頃まで

 

⚫開催場所
まずは集合場所 阪急・能勢電鉄 川西能勢口駅 東改札口前
集合時刻である18時50分までに受付をする事。

川西能勢口駅を出発し~妙見口駅~平野駅~妙見口駅~川西能勢口駅に到着。
所要時間は駅停車する時分を含め およそ2時間20分程

 

⚫参加料金&参加方法
参加料 大人 お一人様 5,000円(税込)事前入金。
参加方法は応募した当選者のみとなっており、応募期間は2018年12月17日(月)から2019年1月7日(月)までです。

応募方法は能勢電鉄HPの専用フォームから受付  http://noseden.hankyu.co.jp/

応募が多数になれば抽選にて、結果は 2019年1月9日(水)にメールにて当選、不当選かかわらず結果通知があります。

 

 

※2020年以降もやるかどうか…わかりません(笑)

応募方法はこれでOK!気になる所満載なはず♪さらに詳しチェック

 

まず第一に気になるだろうなぁと思うのが肝心のお料理!

 

メインとなるおでんは6品。他には上記で書かせていただいた地元食材を使った能勢牛飯弁当、いのしし汁。

 

なかなか普段では食べられるものではないですね♪

 

 

飲み物では樽ざ○、日本しゅ、ソフトドリンク(当日予定分が無くなり次第終了)、缶○ール(350ml/1本)、白雪特製枡(お土産)となります。

 

うーん足りない?と感じる方!

 

ご安心ください♪飲料、おつまみなどの軽食のお持ち込みは可能となっています。

 

ですのでちょっとした宛がないなぁと思われるかたは事前に持ち込んでおけますよ!

 

参考 TABIWAZA⇒ https://www.tabiwaza.jp/news/5374

普段、辛い朝や夕方ラッシュの電車がこんなに楽しめる仕様にチェンジ

 

 

能勢電鉄と少しマイナーな電車ではありますが、いかがですか?

 

開催時間も仕事後でも間に合うし、終電前に終わるので余裕で帰路につくことが出来ますね。

 

このようなイベントはあまり見かけないかと思います。

 

 

そのためか毎回開催されるごとに多くの応募があるよう。

 

うーん…。抽選の可能性が高いかと思われますが運試しです!

 

当選すれば、ちょっと一風変わった電車での旅を楽しめますよ?