「三菱みなとみらい技術館」はどこにあるの?入場料は?【基本情報】

 

みなさんは、『三菱みなとみらい技術館』をご存知でしょうか?

 

周囲には横浜ランドマークタワーマークイズみなとみらい等の魅力的な観光スポットがあるので、ご存知の方は少ないかもしれませんね。

 

しかし『三菱みなとみらい技術館』は、老若男女問わず想像力を刺激される“わくわく”と“ひらめき”がいっぱい詰まったスポットです!

 

科学を通して、遊んで学べる素敵な場所は、学生さんのいるご家族には特にぴったりです。

 

「宇宙」、「空」、「海」、そして「未来」などの全7つのゾーンの一般展示を始め、心くすぐる様々な企画なども実施されていて、楽しみながら学べます。

 

入場料金も大人500円、中高生300円、小学生200円ととてもリーズナブル!その上、一度チケットを購入すれば、終日再入場可能です。(幼児および65歳以上は無料)

 

 

《所在地》

〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-3-1・三菱重工横浜ビル1・2階

 

《営業時間》

10:00~17:00(最終入館時刻は16:30まで)

※時期により変更あり

※休館…火曜日(火曜日が祝祭日の場合は翌日)および年末年始

 

《アクセス》

・JR桜木町駅から徒歩

・みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩3分(けやき通り口)

・🚙…首都高速横羽線みなとみらいランプ出口よりすぐ

 

《駐車場》

収容台数およそ463台(¥250/30分)

「三菱みなとみらい技術館」で、今話題のプログラミングを楽しもう!

 

三菱みなとみらい技術館』では、さまざまなプログラミングを体験することができます。

 

大人や小中高校生はもちろん、幼稚園生でも楽しめるプログラミングがあるので、家族みんなで夢中になること間違いなしです。

 

 

「海」のゾーンでは、自分でパーツを選び、機械仕様の深海生物をプログラミングすることができます。

 

形や色、そして動力を選び、自分だけの「シーメカ二マル」を作製した後は、ゾーン内にあるスクリーンに映し出されます。

 

どの「シーメカ二マル」もとても個性豊かです。自分の作った「シーメカ二マル」が出てくると、思わずテンションも上がります。

 

スクリーンに出てきてからだとなかなか写真が撮れないので、作成した後すぐにタッチパネル上で撮ることをおすすめします。

 

またその他にも、ちょっと高度ですが、潜水艦のパーツ組み立てのプログラミングもあるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

「三菱みなとみらい技術館」で、操縦士体験をしよう!海へ!空へ!

 

三菱みなとみらい技術館』では、操縦士体験ができます。

 

「海」ゾーンでは、未来の深海調査船に乗って、「空」ゾーンでは、国産旅客機MRJに乗って、操縦士の体験をすることが可能です。別途料金はかかりません。

 

 

所要時間はそれぞれ5分程度で、ミッションをクリアする形式です。かなりクオリティが高いので、大人も夢中になってやってしまいます。

 

あっという間の5分で、もう一度挑戦したくなります。大人気の体験なので、30分から45分、混雑時には1時間くらい待つかもしれません。

「三菱みなとみらい技術館」は、想像力と興味を引き出してくれます!

 

三菱みなとみらい技術館』は、身近に科学を感じられる場所です。

 

大人はじっくり解説を読むことで、子どもはさまざまな体験を通して、自然と科学を学ぶことができます。

 

三菱みなとみらい技術館』で楽しみながら科学に触れてみませんか?