都内在所の遊園地…練馬区に在るのに『としまえん』とはこれ如何に?

  • としまえん

住所:東京都練馬区向山3-25-1

 

 

 

1)「としまえん」なのに豊島区でない?

 

少々ややこしいのですが、遊園地名は「としまえん」ですが練馬区にあります。最寄りの駅は西武線の「豊島園」を利用します。

 

説明していても混乱しますが、どうやら戦前から開業をした歴史ある遊園地なので、その後地名が練馬区に変わったようです。

 

迷わないでくださいね~「“としまえん”は練馬区にある!」へ行ってみましょう!

 

 

2)都心にあるのでとっても便利なアクセスです!

 

とにかく都内の遊園地なので、すぐに到着して遊び始めです。

 

 

🚋電車なら

 

西武池袋線直通豊島園行き15分で到着です。池袋から15分で遊園地に到着です。

 

駅を降りて徒歩1分で「としまえん」です。

 

 

 

🚙自動車なら

 

駐車場が限られているのであまりおすすめできませんが、関越自動車道・練馬IC降りて約15分で到着です。

 

関越自動車道は、圏央道で東名・中央・東北各自動車道につながっているので便利ですね。

チビっ子対象の乗り物が豊富♪ファミリー層向け遊園地『としまえん』

 

1)アトラクションのご紹介

 

絶叫系「コークスクリュー」

 

アメリカのアローダイナミック社製のコースターと看板で説明がありました。園内では絶叫系に位置付けられる乗り物です。

 

らせん状のコースを2回転宙返りする人気のローラーコースター。1分30秒ほどで一周します。並んでもフリーパスなら繰り返し乗ってしまいますね。

 

 

絶叫系Ⅱ「サイクロン」

 

丸太を形取ったコースターに乗って、落差の激しいコースを絶叫します。2分少々のコースでしたが、園内では一番ドキドキする乗り物かと思います。

 

また、園内の景色を高い所から観れるので1度は乗ってみましょう!

 

 

弟分「ミニサイクロン」

 

としまえんは、幼稚園~小学生低学年も楽しめる遊園地です。身長が足りなくて「サイクロン」に乗れなくても小さいのがあります。それが「ミニサイクロン」です。

 

大人が乗っても楽しいので、幼い子どもに付き合って乗ってあげましょう。KIDSのコースターデビューにぴったり!

 

このように「ミニ○○」といった幼い子向けの乗り物は優しいな~と思います。

 

 

フライングパイレーツ

 

2隻の船があるので待ち時間が少なくて済みます。見た目よりハードな乗り物で、頂点に上り詰めて、落ちる瞬間身体が浮くのは結構恐怖です!

 

また、対面の人が何か落して、自分に当ったら痛いかも?とか何かと色々考えさせられる乗り物です。自然と声が出てしまう恐怖です。

 

 

パイレーツ

 

こちらも海賊船ですが、より恐怖に感じます。最高角度75度から落下するので無重力体験になっていません?

 

安全バーがもう少しきつくてもいいですよ~という別の恐怖も感じてしまいます。もちろん、安全上は問題ないそうです。

 

そのほか「こどもの森」とか「スカイトレイン」、「スナッピー」や「アンチックカー」etc…とにかく紹介しきれないアトラクションがいっぱい!!

 

チビっ子は一日いても飽きないかも…親子でふれあえる乗り物がいっぱい。。。

 

雨の日でも遊べるアトラクションもあるし、うまくタイミングが合えば「色んなイベントもやってたりするよ♪

 

ちょうど今の時期だと”クリスマスナイト花火”なんてのがやってるみたいですね。

 

アトラクションだけじゃない!ランチ&温泉で心も体もリフレッシュ♪

 

2)おなかかすいたら休憩&レストラン

 

バーベキューレストランBBQテラスがあるので利用してはいかがでしょうか?自分のペースで食べられ、会話も盛り上がるので遊園地ランチにおすすめです。

 

二人前から設定があるので子どもが食べ切れないなら親の分をシェアすれば足りますね。足りなかったら単品メニューの追加もあります。

 

「カリーノ」は、園のほぼ中央に位置する一番大きなファミリー向けレストラン。豊富なメニューが自慢なんだとか…

 

他にもパスタやホットドックなどが食べられる「キュートリバティーベル」。終日飲み放題のドリンクバーが人気です♪

 

現地シェフが作る本格インド・ネパール料理が自慢のカレー専門店「マサラ」。本場のカレーを楽しみたい方はどうぞ!

 

さて、おなかが満たされたら午後のアトラクションです。

 

 

3)遊園地で遊んだら~「豊島園 庭の湯」で温泉気分!

 

23時まで営業しているので、遊園地で遊んでから入浴するとよいでしょう。夕方からの割引料金もありますよ。

 

日本庭園が自慢の入浴施設。とても都内の施設とは思えない落ち着きです。

 

 

としまえんのご紹介いかがでしたか?

 

都内の遊園地ということで、アクセス抜群の遊園地です。園内も工夫されていて、限られた土地を上手に使っているなと感心します。

 

1階に飲食店やレストランを設けて、その上にアトラクションを設置しています。

 

よって、眺めも良くて心地いいですよ。

 

 

《Digression》

西武豊島線豊島園駅の北西に隣接する。室町時代に築城された「練馬城」の城址を中心に造園された。園名は同城を築城し治めた豊島氏に由来している。その園名から誤解されがちであるが、豊島区内或いは北区豊島所在ではなく、練馬区向山三丁目に所在している。ただし、豊島園(としまえん)が開園した当時の地名は、東京府北豊島郡上練馬村であった。
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

 

※練馬区に在るのに『としまえん』とはこれ如何に?の答え…なるほどね、理解できました!(笑)