児童館もあなどるなかれ!堺にある穴場スポット『ビッグバン』とは…

 

大阪・堺の観光名所と言えば、有名どころでは住吉大社、仁徳天皇陵古墳、道頓堀や浜寺公園といった場所が思い浮かびますが、意外(と言っては失礼!?)と人気が高く、ベスト10にもランクインしている場所があります。それが『大阪府立大型児童館ビッグバン

 

 

「子どもの豊かな遊びと文化創造の中核拠点」を遊びを題材とし体験できる場として平成11(1999)年6月にオープンしました。

 

 

しかもここは、「銀河鉄道999」などで有名な、あの”松本零士”さんが名誉館長を勤めているんです。そのためか建物の外観はまるで”宇宙船”のよう…

 

泉北高速鉄道泉ヶ丘駅より約200mほどですが、駅から専門店街を抜けスロープもしくは階段を登れば見えます。

 

いきなり現れる奇抜な外観には、初めての方は驚かれるかもしれません!

大型児童館『ビッグバン』から未来の宇宙飛行士が誕生する!?かも…

 

では早速、中の様子を紹介したいと思います。

 

本館1階(コスモポート)のエントランスフロアーで、宇宙をモチーフにするだけあって各階へ向かう出発ゲートになっています。

 

またこちらには本物のH-Ⅱロケットエンジン噴射口に宇宙飛行士”向井千秋”さんの実際に使用していた宇宙服を展示。

 

間近に見る機会がないので子供達も興味津々です。

 

そして、光や音で演出されたワークカプセルより2階、3階へと進みこれから宇宙への出発となります。

 

 

次に2階です。

 

ここは「スペースファクトリー」と称され、子供達の創作や創造を育てるフロアになっています。

 

お菓子をつくれるクッキングスペース(スペースキッチン)や、コンピューターを使って絵を描き作るハートイピア電子動物園研修室(工作ワークショップ)などがあります。子供達に人気のフロアの1つですね。

 

またこちらの階には赤ちゃんスペース(あかちゃん広場)も設けられているので、歳の離れたお子さまにも対応できるところがママにはありがたいです!

 

3階のフロアはアストロキャンプ。子供達が身体を使って思いっきり遊べる場所になります。

 

フロアにド~ン!と鎮座する、大阪湾に生息すると言われたマチカネワニ。骨格の岩山では、滑り台や鉄琴、ワニの巣のトランポリンがあり、体の表面や内臓を使ってトンネルや隠し穴などを構成、ワニの内部に入って遊べる作りになっています。

 

 

またジャングルの冒険ではロープウェイのつり橋や木登りを楽しめます。

 

ここにも幼児コーナーや木育コーナーに授乳室も設けられています!家族みんなで楽しめますね♪

(参考)※ おにぎりフェイス https://onigiriface.com/bigbang-osaka-attractions.html

 

横には53㍍にも及ぶ巨大なジャングルジム、遊具の塔が隣接しています。

 

中は地上25m(4F)~53m(8F)を8層に分けて、垂直遊具をなんと17ものアイテムが設置されていて、かなり本格的でヘルメット装着必須!

 

登りながら頂上を目指す室内型の遊び空間になっています。

 

入館料は…

①大人 1000円

②小、中学生は800円

③3歳以上の幼児は600円

④3歳未満の幼児は無料。

 

開館時間は10:00から17:00(入館は16:30まで)で再入場可となっていますので、朝から入ってお昼に一度外にでて昼食をとりまた遊びに入れるようになっています。

 

昼食場所も回りにお店があったり、中に休憩室として机や椅子も用意されているので持ち込んでもいいですね♪

 

(参考)※ 大阪府立大型児童館 ビッグバン http://www.bigbang-osaka.or.jp/

小さなお子さまがいらっしゃる方には、特におすすめのスポットです!

 

1日たくさん身体を動かし頭を働かせ、子供も大満足間違いなし!の大型児童館『ビック バン』

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

小孩放電好去處

Henry Chanさん(@henrychan0823)がシェアした投稿 –

 

コンビニやお弁当を持って館内で食べてもOKですし、一度遊ぶ場所に迷われた際は候補にいかがでしょうか?

 

🍀 It’s just an aside,but…

 

総工費およそ171億円を投じて開設された同施設。

 

一般財団法人大阪府地域福祉推進財団(ファイン財団)が受託運営しており、前出の松本零士氏が名誉館長を務めています。

 

宇宙船をイメージしたデザインは、”松本零士”氏によるもので、当時大阪府知事を務めていたのは”横山ノック”氏でした。

 

ところが、2008年2月から就任した新知事”橋下徹(当時)”氏は、府の財政立て直しのために”廃止”もしくは”売却”を検討するよう指示した…という経緯がありました。

 

まぁ~結局は”存続”という結果になったようです。