不定期に開催!?抽選だけど絶対おすすめ!夜中のなんばウォークイベント

 

大阪と言えばミナミ♪ちょっと濃い町のイメージですよね?

 

慣れればこれが普通なんですが、他府県から来られる方はちょっと圧倒されるところもあるかもしれません。

 

そんなミナミでは季節や映画の告知などでさまざまなイベントが不定期に開催されることがあるのご存知でした?

 

ふと街を歩き何気なく通った時に道頓堀川やなんばパークスでイベントが開催されていたりするのでビックリするときが多々あります。

 

今回ご紹介するのは夏や秋など季節ごとにかなぁ…。

 

チェックしなければ把握出来ない「なんばウォーク」で開催されるイベントをご紹介したいと思います♪

大阪なんばウォーク 一夜限りのホラーイベント開催!2018

 

実はついこの間開催されていてすでに終了したものなのですが、11月10日(土)深夜25:30とまぁ終電もとっくに終わった時刻に開幕されたイベントがありました。

 

その名は…『恐怖地下街 真夜中の赤ん坊』です。

 


(※⚠ホラー系が苦手な方はご視聴を控えてください)

 

タイトルからして察する物があるかと思いますが…はい!ホラー系になります。

 

参加できるのは限られた方のみ。

 

期間中になんばウォークにて買い物を3000円以上した(合算可)を応募用紙に貼り、必要事項を記入して指定の応募箱に投函するだけでOK。

 

 

ですが!抽選ですので当選者は招待券(はがき)の発送をもっての連絡となるため。確率はどうなんですかね?ちなみに当選者はペア55組110名となっています。

 

サイトにも記述があるのですがこのイベントは閉館した後になんばウォークで開催されるお客様招待制であり終電後に行いますので、18歳以上の方限定になります。(高校生不可)

 

注意事項も身分証明書の提示や交通費は自己負担…は当たり前ですよね。と多くありますのでそこはご注意くださいね。

 

 

おまちかねの内容ですが、閉店後、各店舗のシャッターが閉じられしんと静まり返った暗闇の中をペアで懐中電灯1本を手に持ち、ニュースパーク付近からクジラパーク付近までの長い地下街をミッションをこなしながらクリアを目指すものになっています。

 

 

まずはミッションですが内容としては、地下街を彷徨う女の霊「加代」。

 

チリンと鳴らすとあやしても泣きやまない赤ちゃんがぴたっと泣き止んでくれる「大切な鈴」を無くしたためそれを探し出すこと。

 

そしてさらにその見つけ出した鈴と、「加代」が持つ「参加者が落とした大切な鈴」とを交換することになっています。

 

ただでさえ人気のないくらーい地下街を徘徊するだけでも恐怖なのにさらに待ち受ける様々な恐ろしい仕掛けに臆することなく、クリアを行かなくてはなりません!

 

またこちらは日本で唯一といわれるお化け屋敷プロデューサーでひらかたパークや東京ドームシティなど数々のアミューズメントやイベントにてホラーものを手掛けている五味弘文氏がプロデュースとだけあって恐怖の演出も超本格的になっています。

当選すればラッキーですが、応募しなければ始まりません!

 

3000円以上購入しているのであれば是非とも応募してみてください♪

 

参考 なんばウォーク https://walk.osaka-chikagai.jp/whatsnew/detail.php?newsId=463