ショッピングセンターのように楽しめるサービスエリアです!

 

 

皆さん『EXPASA多賀』って聞いたことあるでしょうか!?

 

こちらは滋賀県多賀のサービスエリアに展開する商業施設のことです。様々な施設があり、まるでショッピングセンターのように楽しむことができます。

 

そもそも、EXPASAというのは何かというと、「NEXCO中日本」が高速道路のサービスエリアに展開する商業施設のことです。

 

ちなみにNEXCO中日本は日本道路公団民営化に伴い誕生した会社で、高速道路の新設や修繕等を行っています。

 

その事業のうちの1つとして、サービスエリアへEXPASAというブランドで商業施設を展開しているのです。

 

 

EXPASAは高速道路のサービスエリアがたまたま利用されるものではなく、積極的に利用したくなる施設になることを目的に作られています。

 

そのため、従来のサービスエリアには無かったデパ地下や駅ナカにあるような珍しいテナントも多数出展しています。

豊富なショッピングコーナーや近江の味を楽しむことができますよ!

 

EXPASA多賀』はフードコートも充実していますが、特にショッピングコーナーには珍しいお店も多く、見て回っているだけでも楽しいです!

 

私が実際訪れてみて、おすすめだと感じたお店を参考に紹介しますね。

 

まず1店目は、「近江楽市」です。こちらは、テイクアウト専門でコロッケやメンチカツ、コロッケパン、カレーパンなどを販売しています。

 

コロッケ、メンチカツは滋賀の名産である近江牛を100%使用しており、とてもジューシーでおいしいです。滋賀に来た記念に是非食べてみてほしい一品です。

 

 

2店目はたこ焼き屋さんの「道頓堀くくる」です。こちらのたこ焼きは大きいタコが入っていて、外はカリっと、中はフワっとしているといった、まさに王道のたこ焼きといった感じです。

 

しかし、それだけではありません。こちらのお店も滋賀の名産を使ったたこ焼きも販売しているのです!それが赤こんにゃくたこ焼きです!

 

こちらは、滋賀の近江八幡名物の赤こんにゃくとタコが一緒に入っており、プリプリの触感を楽しむことができます。

 

このたこ焼きも滋賀ならではの名産を使った食べ物となっているので、是非食べてみてほしいです!

お土産を品揃え豊富な多賀小町で買おう!でも一番のおすすめは・・

 

多賀小町には、“糸切り餅”や“埋れ木”など、滋賀でも有名な和菓子などを販売しています。

 

他にも近江牛カレーのレトルトなども販売しており、滋賀土産にはピッタリだと思いますよ!

 

 

 

でも、一番のおすすめはまる天です!!

 

こちらは磯揚げと呼ばれる様々な練り物を販売しているのですが、どれもおいしいものばかりで、ここに来たときは私は毎回買って帰っています。

 

是非、皆さんも一度、食べてみてください!

施設の充実した、まさに訪れたくなるようなサービスエリアです!

 

色々なお店が入っており、とても楽しめるサービスエリアになっており、出掛けがてらにお土産を買っていくにもピッタリだと思います。

 

紹介できなかったお店もたくさんあるので、近くを通った時は是非立ち寄ってみてください!