学校では教えてくれないことが家族みんなで楽しく学べる美術館

 

横浜美術館』には子どものアトリエがあり、ここでは12歳までの子を対象にしたプログラムがあります。

 

”美術”を通して想像力はもちろん、自立心などを育てることを目ざしており、ボランティアや企業などと連携しています。

 

教育目的というだけでなく、社会と関連した子供と美術というものが拠点になるよう取り組んでいます。

 

 

 

家の中や学校ではやらないようなワークショップも開催しており、自分の手で触れ、感じ、作る…みんな同じ物を作るのではなく、それぞれ自分の興味のあるものに取り組むためのものです。

 

日曜日には親子で一緒に参加できる親子のフリーゾーンがあり、ここでは「ねんど」や「紙」などを使い、親子で一緒に楽しめる造形体験となっています。

 

 

 

 

子供たちにとって「美術館」や「美術」といったものが、より身近なものに感じることが出来ます。

絵画だけでなく、写真や彫刻、版画など幅広いコレクション

 

横浜美術館』には7つの展示室だけでなく10万冊以上の蔵書があります。

 

一万点以上の所蔵品からその時のテーマに合わせて展示を行うコレクション展や企画展を行っております。

 

多くの人を魅了したダリ、ピカソ、セザンヌなどの作品が19世紀後半からの作品を所蔵しております。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 念願のルノワール展!!🖼 絵に詳しいわけではないけどふらっと美術館に行ってふらっと見るのが好きです パリの美術館行きたいな〜〜 もも付き合ってくれてありがとね🍑 #ルノワールとパリに恋した12人の画家たち #ルノワール展 #横浜美術館

hashimoto sara(@sarang__64)がシェアした投稿 –

 

また『横浜美術館』にはコレクション・フレンズという個人参加型芸術支援プログラムがあります。

 

これに参加すると年に4回開催されるギャラリートークに参加することができ、学芸員や美術館スタッフと話し情報交換・収集することが出来ます。

 

また美術作品の保存や修復、管理など専門分野の紹介などもおこなっております。

 

美術が好きな人同士が集まり、アート談議に花を咲かせております。

 

美術館ならではのお土産をミュージアムショップでお買い上げ

 

ミュージアムショップでは、展覧会図鑑が大変人気となっています。過去の展示したものを見ることが出来ます。

 

またそれ以外にも書籍やポストカードも充実しており、本物の絵は変えなくてもお気に入りの絵画や写真のポストカードを手軽に買うことが出来ます♪

 

お子様向けの絵画の絵本や文具なども購入することが出来ます。

 

ご家庭でも身近に美術に触れることが出来、お子様の創作意欲を湧き立てます。

 

横浜美術館オリジナルの付箋や図鑑、文具なども記念や贈り物に最適です。

美術だからと構えなくても自由に各々で楽しめる空間があります。

 

 

美術館といえば堅苦しくて、なかなか好きな人でないと近寄りがたい印象がありますが、『横浜美術館』はもっと気軽に美術に触れていただくということを考え、大人だけでなくお子様向けの企画も沢山用意してあります。

 

建物もとても広々した造りになっており、のんびりと自分のペースでまわって鑑賞することが出来ます。

 

お子様が歩き疲れたら子供のアトリエで少し頭と体を使って遊ばせながら美術に触れることが出来ます。

 

 

 

所在地

神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4-1

 

営業時間/定休日

10:00~18:00(入館は17:30迄)/ 木曜日・年末年始

 

アクセス

◎JR京浜東北・根岸線「桜木町駅」から徒歩10分

◎横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい駅」3番出口からマークイズみなとみらい《グランドガレリア》経由、徒歩5分

◎横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町駅」から徒歩10分