JR上野駅から御徒町駅の間に伸びる商店街「通称アメ横」とは?

 

アメ横』の通称で呼ばれている”アメヤ横丁”をご存知でしょうか。

 

東京のJR上野駅から御徒町駅の間に伸びる商店街のことで、全長約500mほどのエリアに、約400の店舗が立地しています。

 

 

アメ横』の名前の由来は、もともとは戦後の闇市があった場所で、飴を売る店がたくさんあったことからこの名前が付けられました。なので、とても歴史のある場所でもあります。

 

雑貨や洋服、カバンなどを売る店から、野菜・果物・魚・お菓子など、様々なものを扱うお店があり、最近では外国人の観光客も多く、とても賑わっており、人気の観光スポットとなっています。

食べ飲み・食べ歩きしたいグルメがたくさん!昼飲みもできます!

 

アメ横』には色々と美味しいものが売っており、歩いているといい匂いがどこからともなく漂ってくることも!

 

色々とオススメがありますが、『アメ横』に昔からある「ニューフルーツ」というお店はカットフルーツを串に刺して売っており、食べ歩きしやすいです。

 

スイカやパイナップル、メロンなどのカットフルーツが売られており、新鮮で美味しいですよ!

 

 

私も昔、パイナップルを食べた記憶がありますが、夏に買ったときは冷えていて、とても美味しかったのを覚えています。

 

 

 

西湖春 上海小籠包」(さいこしゅん しゃんはいしょうろんぽう)もオススメです。

 

ちらのお店で売られている焼き小籠包は10分程度かけて蒸し焼きにしたもので、とても美味しいと評判です!1つのサイズもとても大きく、ボリュームも満点です!

 

 

他にも、「やきとり 文楽」というお店では、焼き鳥と牛のもつ煮込みが食べられ、お昼ごろにはお客さんでとても賑わっています。

 

ほとんどのお客さんが、ビール片手に色々と焼き鳥などを食べており、お昼から飲む楽しみも味わえますよ!

 

 

他にも新鮮な海鮮丼を出しているお店や、立ち飲み屋なども昼から開いていますので、色々と見て回って、美味しいものを食べて回るのも良いのではないでしょうか。

安くて良い靴や洋服・雑貨も見つかるかも!掘り出し物も見つかる!?

 

アメ横』には洋服や雑貨などを扱うお店もたくさんあります。

 

スポーツ用品を探しているなら、「ロンドンスポーツ」がおススメです。こちらのお店には店内にびっしりと様々な商品が置かれており、どれもとても安い値段で売られています。

 

意外な掘り出し物にも出会えるかもしれませんよ!

 

 

また、アメカジショップの老舗「アメリカ屋」もおススメで、有名な海外ブランドのものなど取り揃えてあります。

 

ストリート系のアイテムが好きな人はぜひ、訪れてみてください。

 

 

 

最後に、おススメするのはミリタリー系のアイテムを販売している「中田商店」です!

 

こちらのお店はカジュアルなものから、本格的なミリタリー系のブランドの洋服を扱っています。

 

 

 

他にもリュックサックやレインコートなど様々なアイテムを売っており、ミリタリーアイテム好きにはピッタリのお店です。

 

他のお店ではあまり見られないアイテムを扱っているので、興味がある人にはぜひ一度行ってみてほしいお店です。

 

珍しいものを探しながら散策してみましょう!

 

 

アメ横』には食べ物から洋服まで珍しいものが揃っており、通りを歩いているだけでも楽しめ、色々と面白いものが見つかります。

 

ふらっと行って、めぼしいものを探しながら散策を楽しんでください!