広大な緑あふれる敷地の中に数々のガラス作品がとても神秘的

 

 

所在地

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48

 

営業時間

10:00~17:30(入館は17:00まで)

年中無休

 

料金

一般/※大人:¥1,500-/大高生:¥1,100-/小中生:¥600-

 

駐車場

有料/¥300-(普通車150台)

無料/普通車100台

 

 

美術館に展示されているものは季節や企画によって多少変動することがあります。

 

しかしどの作品を見てもとても神秘的であり、なかなか他の美術館では見ることが出来ないような作品ばかりです。

美術館内と庭園で異国情緒あふれる世界を箱根ガラスの森美術館で

 

箱根ガラスの森美術館』にたどり着いてまず目を引くのが光の回廊と呼ばれる高さ9m、長さ10mのクリスタル・ガラスアーチです。

 

山から吹いてくる涼しい風に揺れ、きらきら光るクリスタルがとても神秘的で美しく、また太陽の加減で違った表情を見せてくれます。

 

夜の暗くなった時間には水辺にクリスタルの光が反射しとても幻想的な雰囲気を醸し出します。

 

 

そして館内に入ると異国情緒あふれる、まるでヴェネチアのような雰囲気を堪能できます。

 

ヴェネチアングラスだけでもたくさんの種類が展示されており、ヴェネチアングラスの歴史などもここでは学ぶことが出来ます。

 

とても繊細で細かい絵柄、色もシンプルなものだけでなくカラフルなものまで展示してあります。

イベントや企画展が充実しており、お誕生日にも素敵なサプライズ

 

箱根ガラスの森美術館』では毎日ランチの時間に本場イタリア人によるカンツォーネライブを行っております。

 

 

その方によるバースデーソングとレストランからは素敵なバースデープレートでお祝いしてくれます。こちらは予約制になりますので、早めにご予約してください。

 

 

そして毎週水曜日には馬頭琴のコンサートを開催しております。馬頭琴は幸運を招く楽器と呼ばれております。

 

その馬頭琴奏者の方がサプライズプレゼントをしてくれます。

 

ガラスを使った体験工房で自分だけのオリジナルを作れちゃう

 

「サンドブラスト体験工房」は、お客様が好きな形のグラスを選び絵柄を掘っていくものです。

 

グラスの形もワイングラスの形や日本酒用のグラスなどたくさんの種類の中から選ぶことが可能です。サンドブラストとは、研磨剤を表面に吹きかけ削る方法のことを言います。

 

一つのグラスを制作するのに、大体30分から40ほどかかります。申し込みも当日受け付けることが出来るので、時間がある方はぜひ試してみてください。

一日箱根ガラスの森美術館でヴェネチア気分を堪能してみてください

 

箱根ガラスの森美術館』は館内だけでなく、屋外にも沢山のガラス細工や作品が展示されております。

 

 

イベントも多く開催しているので、お出かけ前にまずは確認してからお出掛けすると良いでしょう。

 

レストランもテラスで沢山の山々に囲まれながら、カンツォーネを聞き素敵な時間を過ごすことが出来ます♪

 

お土産屋さんにもヴェネチアングラスやガラス細工のアクセサライーや食器など多数お買い上げすることが出来ます。