滋賀県東近江市発!『ヒトミワイナリー』ってどんなお店なの??

 

 

ヒトミワイナリーは滋賀県の永源寺の近くにあり、休日にはワインを求める多くのお客さんで賑わっています。

 

皆さんの中では、ワインといえば濾過されており、透き通っているというイメージではないでしょうか。

 

しかし、こちらで扱っているワインはすべて、無濾過で作られたにごりワインです。その名の通り、見た目はにごっておりフレッシュな味わいがあります。

 

私自身も今まで、透き通ったワインしか見たとことなく、にごっているワインを見たときはとても驚きました。ですが、初めて飲んだ時はとてもおいしかったのを覚えています。

 

それ以来、機会があれば買いに行くほど、ファンになってしまいました。

 

お店では試飲もしていますので、ワイン好きの方やにごりワインに興味がある方は是非、訪れて、にごりワインを味わってみてください!

 

 

 

 

《所在地》

〒527-0231 株式会社ヒトミワイナリー

滋賀県東近江市山上町2083

tel 0748-27-1707 fax 0748-27-1950

 

《アクセス》

◆車の場合
名神高速道路八日市ICを降りてすぐ右折。10分程度真直ぐ進んだ左手

 

◆公共交通機関の場合(乗継時間をあわせ、所要時間1時間~1時間30分程度)
JR 「近江八幡駅」より近江鉄道に乗換、「八日市駅」下車。(所要時間約25分)
→八日市駅より近江鉄道バスに乗換、永源寺車庫行きバスに乗車、「山上口」停留所下車徒歩1分。(所要時間約30分)

 

《営業時間》

10:00~18:00

 

『ヒトミワイナリー』は”国産ぶどう”にこだわっています!

 

ヒトミワイナリーのワインに使われているぶどうは、100%国産です。

 

すべて、自家農園または、国内の農園のものに限り使用していますので、品質的にも安心ですね。

 

ワインの種類も豊富♪国内唯一にごりワイン専門『ヒトミワイナリー』

 

ヒトミワイナリーでは様々な種類のにごりワインが販売されています。

 

期間限定の商品などもあるので、お店を訪れるタイミングによっては珍しい商品に出会えることもあります。

 

私の特におすすめする商品は、「h3」シリーズと「Domaine HITOMI」です。

 

 

h3はヒトミワイナリーの代表的な商品で田舎式微発砲のワインです。こちらのワインは、山形県や岩手県など国内の様々な県のぶどうを組み合わせて作られています。

 

白、ロゼ、赤がありますが、特に白が飲みやすくておすすめです。微発砲なので、スパークリングワインの様なフレッシュで爽快な味を楽しむことができ、とても飲みやすいワインです。

 

 

Domaine HITOMIは、ぶどうの栽培からビン詰めまでをヒトミワイナリーですべて一貫して行っているワインです。

 

フレンチオークで熟成させた後、ろ過や除酸、補酸なしで未加熱で充填しているため、まさにぶどうそのものの味を楽しめるワインといえるのではないでしょうか。

 

自社農園のある東近江市の気候を反映した味に出来上がるので、毎年の味の違いを楽しむのも良いかもしれません。こちらには赤と白があります。

 

飲みやすい白も良いですが、個人的には、深みのある味わいを楽しめる赤をお勧めしたいです。 気になるワインがあれば、是非試飲しに行ってみましょう!

 

 

参考HP(写真引用元)

http://www.nigoriwine.jp/HWHP/web/main.html