南軽井沢に位置する「軽井沢レイクガーデン」をご存知でしょうか?

 

昔から軽井沢をご存知の方には「軽井沢レイクニュータウン」といったほうが分かりやすいですね。

 

一時は昭和の趣が強く別荘地の池以上の趣がなかったのですが一新してしまいました。

 

はっきりと見事な英国風ガーデンが現地そのままに再現されていて息を飲むほど見事で香り高い花々をしせてくれています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ 2019.6.30 ・ 軽井沢に来ています🍀 あいにく昨夜から大雨が降っていますが… 今朝のpostは雨が降り出す前の日の軽井沢レイクガーデン🌹🍀🌹🍀🌹 まるで秘密の花園へ続く小道のよう…😊 満開のバラを楽しんで来ました🌹 ・ ・ #軽井沢#軽井沢レイクガーデン #rosegarden#blooming_petals #wp_flower #bestflowerspics #best_moments_flora #best_beauty_flora_ #inspiring_shot #top_favourite_flowers #splendid_flowers #captures_flowers #meiko_softflowers #lory_pastelflowers #9vaga_rose9 #quintaflower #7flowers_1day #花が好きな人と繋がりたい #花のある風景 #バラが好き #はなまっぷ #instaflower#flowerstagram #写真好きな人と繋がりたい #カメラ女子

Yumiko Kimuraさん(@yumiko_kimura112)がシェアした投稿 –

 

とても美しく”管理の良さ””センスの良さ”が際立っていて、全く日本である事を忘れる程です。

 

”質の高さ”と毎年その質を保ち続けている事に感謝してしまうほどです。

8つのガーデンエリアを展開する英国風のナチュラルガーデン

 

その素晴らしいガーデンは、豊富な水を湛えた湖を中心に、8つのガーデンエリアが展開される広大なナチュラルガーデン

 

特徴的な各エリアには四季折々のさまざまな表情を魅せる植物や花々であふれています。7月までのハイシーズンには薔薇が咲き乱れ夢のよう…

 

 

中にはレストランやカフェも併設されていて、ランチやディナーも楽しむ事ができます。

 

軽井沢レイクガーデンの敷地は広く、湖を中心にいくつもの個性あるガーデンが共演しており、大きく分けて下記の8エリアにて構成されています。

 

実はこちらの「軽井沢レイクガーデン」、バラ以外の植物に花札や木札を付けていません。

 

植物園を訪れているのではなく、自然の中を散策しているような気分になってもらうための配慮なのだそうです。

 

BGMなどを流さず人工的な音を避けて、水のせせらぎや鳥の声、虫の羽音をじかに感じてもらえる配慮だそうです。

「軽井沢レイクガーデン」に来たら…見どころチェック!

 

●エントランス
重厚な石造りの門、ガーデンショップと噴水があります。ローズのハイシーズンにはバラの切花が浮かびます。

 

●イングリッシュローズガーデン
中央にはプールが配置。その周りにイングリッシュローズを中心にたくさんのバラが植えられています。バラのシーズンになるとイングリッシュローズを中心に160種600株のバラが咲き誇ります。

 

●ウッドランド
めがね橋を渡って、島に上陸します。右方向に進むと「ウッドランド」木々や草花がバランスよく配置された広いエリアが、軽井沢レイクガーデンの中心部。鳥やトンボも集まり、和やかな風景が広がります。

 

●ラビリンスローズガーデン
軽井沢レイクガーデンの島に位置する、隠れ家のようなガーデン。左右対称の美しい庭園です。長方形のプールの両側にシンメトリーにバラと宿根草が植えられています。 また、このあたりには四つ葉のクローバーが多く自生しているそうなので、探してみるのもいいですね。

 

●レイクサイドバス
橋を渡って島から湖の外周路へ出ると軽井沢レイクガーデンきっての展望スポット。浅間山や押立山が一望できるスポット。
また水面に目を移すと湖に浮かぶ浮葉植物のアサザは実は絶滅危惧種で6月後半、朝と夕方に黄色い花を咲かせます。湖面いっぱいに咲く姿は日本でも珍しいのです。浅間フロウなど水辺の植物も多く、ベンチに座ってゆっくり花や晴れた日に見える浅間山の眺めを楽しめるスポットなんです。

 

●フレグランスローズバス
日本最大級のバラ約1,200本のバラが続く小道は、その名のとおり「香りの良いバラ」を中心にセレクトされており、バラの香りに包まれる時間は格別。
高さをそろえる剪定をせず、香りのいいバラをランダムに自然のまま両脇に植えてあり、4つの香りに分類していてミルラ、スパイス、オールド、ティー(紅茶)、フルーツと香りが変化していくのが感じられるはずなのですが、如何でしょう?是非、訪れて自然の香りを試してみませんか?本物のフレグランスでのシャワーを浴びるようです。

 

●睡蓮の池
様々な種類の睡蓮が咲くほか、春先にはミズバショウも。
フレンチローズガーデン:フレンチローズ中心のガーデン。70種200株の美しいバラが楽しめます。

 

 

 

軽井沢レイクガーデンにはガーデンに調和した館がいくつかあり、それぞれレストランやカフェ、ガーデンショップとなっています。

 

散策に疲れたら、自然中のにあるレストランやガーデンショップ体験も魅惑的です。

 

 

《所在地》

〒389-0113 長野県北佐久郡軽井沢町レイクニュータウン

 

 

《アクセス》

・碓氷軽井沢ICから車で15分

・JR北陸新幹線「軽井沢駅」からタクシーで15分

 

 

《駐車場》

・普通車50台/大型車10台

 

 

《営業時間》

※2019年

・4/19~11/4 9:00~17:00

・6/8~7/15(ローズシーズン)9:00~17:00

・6/15~6/30(トップローズシーズン)8:00~17:00

・10/12~11/4(オータムシーズン)9:00~16:00

 

 

《入園料》

大人¥1,200-

小・中学生¥500-

 

 

《オフィシャル》

http://www.karuizawa-lakegarden.jp/