都市と農業をつなぐ田園テーマパーク「サッポロさとらんど」!

 

東京都内に住んでいると、なかなか農業に関わる機会はありませんね。

 

「せっかく北海道にいったのだから、ぜひ体験させたい!」という考えのもと、あえて足を運んだのが「サッポロさとらんど」でした。

 

 

時期などにもよりますが予約をしておくと、バターやソーセージといった商品も手作りできる体験コースがあります。

 

残念ながら我が家はその体験まではできませんでしたが、今回足を運び子どもが気に入った施設・サービスなどをご紹介させていただきます。

「ふれあい牧場」では、ヤギやヒツジと柵越しにふれあえます!

 

とても広い敷地の「サッポロさとらんど」には様々なコーナーがありましたが、まず足を運んだのは「ふれあい牧場」でした。

 

というのも、この「サッポロさとらんど」に足を運んで、一番最初に気になったのは動物のなきごえだったからです。

 

「何の声??」と気になって近寄って行ったらヤギの声でした。

 

 

柵越しとはいえ、目の前で顔をしっかりみられて、子どもも大喜びしていました。

「まきばの家」では、牛の模型でちちしぼりの体験もできます!

 

牛乳ができるまでの流れについて説明が掲示されていて、実際にそこには牛の模型も置かれていました。

 

お金を入れると、ちちしぼりの体験もできました!子どもはかなり楽しみながら、しぼっていました。

 

 

実際の牛が餌を食べている様子もみられましたよ。

ヨーグルトや牛乳の工場見学が無料でできてしまう!「ミルクの郷」

 

広い工場があり、そこでは実際にヨーグルトと牛乳が作られていました。

 

ラインのまわりに担当者がいて、どんどんヨーグルトや牛乳が流れて行って、完成していく様子が見られます。

 

実際に売店では、作られた製品が販売されていました。

 

 

また、食堂のようなところでランチもできましたが、牛乳が無料で置かれていて、好きな量だけ自分で注いで飲むことができたのには驚きました!

 

とてもおいしい牛乳でした。

 

また用意されていたランチのメニューはとても豊富で、かつ、オモチャのお土産つきのお子様メニューもありました。

 

食事も含め、この「サッポロさとらんど」の中ですませることができるのはありがたいですね。

 

場合によっては、バーベキューなどの体験もできますので、事前にお問い合わせください。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぐるぐるソーセージ😝 #ソーセージ #bbq #bbq🍖 #さとらんど #vacation #holiday #sapporo #happy #サッポロさとらんど

akiさん(@reecyanaki)がシェアした投稿 –

 

「木製遊具」がある広場には、アスレチックなど楽しめる遊具が!

 

農業に関わるものだけではなく、子どもたちが体を使って遊べる遊具まで用意されていました。

 

保育園や幼稚園などに通う子どもがいる家庭には、ありがたいですね!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

サッポロさとらんど🎵 #サッポロさとらんど

サイトウ マサキさん(@masaki.saitou)がシェアした投稿 –

 

おしゃれなアスレチックで遊べて、子どもも満足そうにしていました。

動物とふれあい、ちちしぼり体験や工場見学までできる貴重な施設

 

北海道札幌市にある「サッポロさとらんど」は東京ではなかなか体験することができない、貴重な体験ができる施設です。

 

動物とふれあえたり、ちちしぼり体験や工場見学まで、親子で幅広く様々な体験ができます。

 

ぜひ、札幌に足を運んだ際は、立ち寄ってみてくださいね。

 

足を運ぶ価値は十分にありますよ!

 

 

住所】〒007-0880 札幌市東区丘珠町584-2

 

 

アクセス方法

地下鉄東豊線新道東駅からバス15分

地下鉄東豊専環状通東駅からバス20分

地下鉄南北線北34条駅からバス20分

(上記3ルートともに、「丘珠高校バス停」を下車してから、徒歩10分のところにあります。)

 

 

営業時間

<4月27日から9月30日> 9:00から18:00

<10月1日から4月28日> 9:00から17:00

 

 

入館料

入館料そのものはかかりません。

体験を希望される場合は、別途料金が発生します。

 

 

駐車場の有無

あり