文京区の本郷にある創業350年にもなる金魚屋さん「金魚坂」!

 

「東京大学にほど近い”本郷”エリアに、なんと金魚屋さんがある!」というはなしを聞いた為、子どもたちを連れて足を運んでみました。

 

 

東京大学には何度か足を運んだことがありましたが、まさか本当にこんな近くにあるとは!というぐらい近いところにありました。

 

閑静な住宅街の中に突如金魚屋さんがあらわれて驚きました。近くを通りかかりすぐにここだ!とわかりました。

 

お店の前の植木にも、金魚の小物が飾られていたのが印象的でした。

 

たくさんの金魚たちが泳いでいる!そして、ヤドカリまで販売!

 

入口のところからずらっと金魚が泳いでいる容器がならんでいました。

 

 

子どもたちがさっそくしゃがみこんでのぞきこんでいました。もちろん、購入してかえることもできます。

 

土日はたくさんの小学生たちが金魚をみにきているとのことです。

 

我が家も金魚を購入するつもりで足を運んだのですが、お店の中の方に行くと、なんとヤドカリがいた為、ヤドカリを購入することにしました。

 

季節限定で仕入れているとのことで、沖縄からやってきたヤドカリとのことでした。

 

大きさによって価格もかわってきますが、かわいらしいSサイズのヤドカリを2匹購入しました。それぞれ100円でした。

 

 

店内には水槽やえさなども販売されていて、店員さんもいました。

 

ヤドカリがどんなものを食べるか?どんな環境で飼えばよいか?などのアドバイスもしてくださいました。

喫茶店も併設されている「金魚坂」!メニューは黒カレーなど!

 

この『金魚坂』のもう一つのおすすめポイントは喫茶店が併設されている点です。

 

 

 

金魚屋さんに、喫茶店?と思う方も多いかと思いますが、お料理もおいしくてかなり人気のお店です。

 

特に黒カレーがオススメです。

 

 

 

 

夜は「金魚坂コース」などのお料理も用意されています。

 

金魚すくい御膳(お刺身付)」や「懐石料理」を希望される場合は、前日までに予約をする必要があります。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#金魚坂 #文京区 #ランチ

sunnyさん(@_._._._sunny_._._._)がシェアした投稿 –

 

ゆったりとしたひと時を過ごせる不思議なスポットです。

本郷にある珍しいスポット「金魚坂」。喫茶店もある金魚屋さん。

 

「都会の隠れ家・癒し処・食事処」とも言われている、創業350年にもなる金魚屋さん『金魚坂』。

 

現在の店長さんで7代目になるようです。意外な場所・意外なサービスがある為、思わず足を運んでみました。

 

テレビ番組などでも取り上げられたこともあるスポットです。

 

 

 

金魚はみているだけでも癒されますし、実際に生き物を購入する際には飼い方のアドバイスもしっかりともらうことができます。

 

本郷エリアに足を運ぶ機会があれば、ぜひ立ち寄ってもらいたいスポットの一つと言えます。

 

とても貴重なスポットですので、我が家もまた子どもたちを連れて足を運んでみたいと考えています。

 

 

 

 

《住所》

東京都文京区本郷5-3-15

 

《アクセス方法》

丸の内線・大江戸線本郷三丁目駅徒歩5分

 

《営業時間》

平日11:30-21:30 (L.O/21:00) 土日祝11:30-20:00 (L.O/19:30)

月曜・第3火曜休 (祝日の場合は営業/翌日振替休日) 年末年始休み12/30-1/4

 

《入館料》

なし

 

《駐車場の有無》

なし

 

《公式オフィシャル》

http://www.kingyozaka.com