アクセスしやすい豊洲駅!さらに人気エリアとなりつつあります。

 

有楽町線有楽町駅から10分ほどのところにある「豊洲駅」。再開発が進み、とてもきれいで、充実した街になりましたね。

 

 

最近では豊洲市場などもできた関係で、この周辺はさらに人が集まるエリアとなりました。

 

豊洲にはいくつかの子連れスポットがありますが、今回は子どもと一緒にはじめて「ららぽーと豊洲」に足を運びました。

 

 

豊洲駅から歩いてすぐのところにあるショッピングモールで、休日になると、子連れの親子がたくさんきていますね。

開催されているイベントも盛りだくさん!子どもが喜ぶ内容のものも!

 

今回はシンカリオンが好きだった息子のために、あえて足を運びました。

 

というのも、「E5はやぶさMkⅡ・E6こまち・E7かがやき・N700Aのぞみの計4体が大集合!」

 

ということで、シンカリオンが展示されているという情報を聞きつけたからです。

 

 

実際に、見に行ってみると、同じ年齢ぐらいの男の子たちが大喜びしながら、パパママに写真撮影してもらっていました。

 

我が家の息子はシンカリオンのオモチャまで持参していたのでそれを持ちながら写真撮影。

 

 

他にも「あそびのひろばへようこそ」ということで三井不動産グループがあそびばを期間限定で提供していました。

 

「木のオモチャ」がたくさん用意されていて、たくさんのお子さんたちが、マットの上で座り込んで思い思いのものを作っていました。

 

福島の物産展なども行われていて、お子さん向けに無料の絵付け体験コーナーも設けられていて楽しそうに絵付けをしているお子さんたちの姿もおみかけしました。

子連れに優しいフードコートも充実!アドベンチャーアイランドも!

 

11時になるとフードコートもオープンしました。

 

 

たくさんの飲食店が入っていて、子ども用の小さなテーブル・椅子がセットになったエリアもありました。

 

キッズメニューフェアということで、シンカリオンオリジナルシールももらうことができた為、息子は、対象店舗のキッズメニューを注文していました。

 

 

またフードコートとなりには、アドベンチャーアイランドという、カラフルな遊具がある有料のあそびばがある為、そちらでも遊んできました。

 

体を動かしながら楽しめる遊具の為、子どもたちも楽しそうにしていました。

子連れに嬉しいイベントもあり、食事もしやすいららぽーと豊洲

 

夏休み期間中ということもあり、普段以上にイベントにも力が入っていたのかもしれませんが、親子共に楽しむことができました。

 

子ども向けの商品などを扱っているお店も多いですし、食事面に関してもフードコートがある為、子連れにもありがたいですね。

 

今後もイベントを随時チェックしつつ、足を運んでみたいと考えています。

 

我が家のお気に入りのおでかけスポットの一つとなりました。

 

 

 

《アクセス方法》

東京メトロ有楽町線 豊洲駅 2番出口を出てすぐ

ゆりかもめ線 豊洲駅 徒歩5分

 

《住所》

東京都江東区豊洲2-4-9

 

《営業時間》

ショッピング 10:00〜21:00

レストラン 11:00〜23:00

など、営業時間はお店により異なります。

詳細はHPをご確認ください。

https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/toyosu/hour/

 

《入館料》

なし

 

《駐車場の有無》

なし