宇都宮線「古河駅」が最寄り駅になる野天風呂「いちの湯」!

 

古河エリアにある野天風呂『いちの湯』。スーパー銭湯ということですが、非常に充実したスポットです。

 

 

駅近とまではいかない為、地元の方々は車を利用してむかうようです。

 

駐車場も広いですし、十分に車をとめることができます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

茨城トヨペット古河店の帰り、日帰り温泉♨️行って来ました。#いちの湯 #炭酸泉スパ

@ sugishitataroがシェアした投稿 –

 

ご高齢の方々は駅から20分ほどかけてバスでこられています。

 

ちなみに、私はタクシーを利用しましたが、平日午後2時ぐらいに古河駅にむかい、1800円ほどでした。

 

大通り沿いで、このあたりでは珍しい雰囲気の建物である為、すぐに「ここがいちの湯だ!」とわかりました。

 

和風できれいな建物ですよ。

「都内にくらべると、かなりリーズナブル!」というのが率直な感想

 

料金が都内と比べると、グッとお安いので驚きました!

 

100円の手数料(年会費はなし)を支払うことによって会員となることができ、大人平日600円、土日祝日700円の料金で利用できます。

 

特に驚いたのは、平日ですとランチ・ドリンク付きで1000円で入浴できる点でした。

 

都内であれば普通にランチするだけでも1000円かかりますが、入浴までできてこの価格設定には驚きました。

 

お食事はランチ時はかなり混み合っていましたが、ボリュームがあるお料理で満足でした。

 

メニューも豊富で、それぞれのお料理の価格も、やはりおさえられています。

 

 

お食事以外のサービスも充実していて、ボディーケアやフットケア、アカスリなどのサービスを受けられるコーナーもありますし、リクライニングシートや漫画や雑誌が置かれているコーナーがありました。

 

男女別にはなっていませんでしたが、家族みんなで利用しているといった光景もみられました。

露天コーナーには「打たせ湯」「洞窟風呂」まであるのには驚きました!

 

最後になりましたが、お風呂についての紹介もさせていただきますね。

 

種類が豊富で、充実しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

生活2015の疲れを癒してくれた茨城県古河市のいちの湯。確か入浴600円とか激安だったような… 浴場は朝から地元のオジさんズ、オバさんズでクソモッシュで近況報告に花咲き乱れ雪月花繰り出してるし、浴場(a.k.aライブハウスいちの湯)はまるでアトラクションのようで、洞窟風呂、足湯、迷路のような風呂などなど某何とかシーのようだったから。はい。 大人はまったりとビーチにある寝る椅子(あれなんていうんすかね?ビーチチェア?)に寝転んでフジロックばりに寝転んで日々の心の疲れを洗濯してるし、子供はアトラクションを満喫し狂ってるし… 一番のハイライトはサウナ横の水風呂に大の大人がですよ。ヘッドダイブで突入してた事ですよ。しかも続出に次ぐ続出。これぞ本場のライブハウス。いちの湯の人も困り果てたんでしょうね。水風呂のサイドに大きく気持ちいいのはわかるけどヘッドダイブは禁止。とロックインジャパン的な文言を掲示してる始末。マジ横山健さんのロッキンジャパンかよって思った。 危なすぎるよこのハコ。 #生活2016 #いちの湯 #ライブハウスいちの湯へようこそnotBOOWY #LOSTAGE #今年も乱れ雪月花 #当方も水風呂ヘッドダイブ希望 #ロッキンジャパン #Kenyokoyama #WeAreFuckinOne #古河市 #生活マジで最core #BOOWY #ヒムロックポーズで入浴キメる

遠藤さん(@la_moumoon)がシェアした投稿 –

 

高濃度炭酸泉は低めの水温設定で、長湯されている方々多かったです。

 

露天風呂は特にオススメで、「野天風呂」はとてもきれいでゆったりと入れました。

 

壺湯にはたっぷりお湯がはられていて、二つ用意されていましたし、寝湯でもくつろげました。

 

そして、はじめて体験したのが「打たせ湯」「洞窟風呂」でした。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#温泉 #滝 #滝行 #法界定印 #般若心経 #座禅 #いちの湯 #ツーリング #バイク #motorbike #followme #like4like #likeforlike #follow4follow #motorbike #instaboy

YuYさん(@yuu.yuu6)がシェアした投稿 –

 

他ではみたことがないものだった為、余計に楽しむことができました。

 

塩サウナも用意されていて、体もすっきりしました。

 

 

ちなみに、スタッフの方々が点検・清掃などにまわってくる間隔が、他のスパなどに比べ短いため、困ったことがあればすぐに相談できましたし、常にお風呂内が整っていてきれいな印象でした。

 

こういったサービスを提供しているスポットでは、清掃などは大切なポイントの一つですのでとても印象が良くなりました。

古河に足を運んだ際には、また入りに行きたい!野天風呂「いちの湯」

 

古河エリアでは珍しいスーパー銭湯「いちの湯」。

 

充実のお風呂と、お料理などのサービスで大満足でした。

 

特にリーズナブルな価格設定には驚きました!

 

ぜひこの地に足を運ぶ機会がありましたら、立ち寄ってみてくださいね。

 

 

《住所》

茨城県古河市坂間185-1

 

《アクセス方法》

古河駅西口「ぐるりん号」乗り場にて「南コース循環」に乗車

「坂間自治会議所入口」停留所下車

 

《営業時間》

9時~24時

※土日祝日は7時~

 

《入館料》

大人 平日一般料金700円、土日祝日料金800円

 

《駐車場の有無》

あり