東京の駒込・千石エリアにある広大な敷地と池の庭園「六義園」

 

東京都にある有名な観光スポットの一つとしてもあげられる「六義園」。駒込・千石エリアにあります。

 

巣鴨も近い為、セットで観光目的に訪れる外国人の方も多いスポットです。

 

 

地図をみていただくと実感していただけるかと思いますが、非常に広い敷地の庭園です。

 

中に入ると、池の広さにも圧倒されることでしょう。

 

和の雰囲気が大好き!という方には、ぜひおすすめしたいスポットといえます。

桜や紅葉も楽しめる庭園!ボランティアガイドによる説明も!

 

春は桜・秋は紅葉で多くの人が訪れるスポットとなっています。

 

ライトアップされる期間もある為、調べてみるとよいでしょう。

 

 

特に春は入口から近いところにある「しだれ桜」が有名です。

 

大泉水の池畔の名の一つである「出汐湊」や、「つつじ茶屋」「滝見茶屋」もこの庭園のみどころといえます。

 

時間帯があえば、ボランティアガイドによる説明などもしてもらうことができます。

 

非常に興味深い歴史のはなしをきくことができるはずです。

「園結びチケット」もあり!お得なチケットも販売されています。

 

入園料は一般の方ですと300円になります。20名以上ですと団体割引もあり、240円になります。

 

また、こういった庭園が好きな方でしたら、六義園のみに入ることができる年間パスポートが一般で1200円で販売されていますし、都内の「9庭園共通年間パスポート」ということで一般で4,000円で販売されています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

今日は都内の庭園巡りをしてきました😃 素敵な洋館をバックに秋薔薇🌹がとてもいい香りで、ついうっとり😊 庭園も素敵でモミジ🍁がうっすら色付き始めてました! 近くの六義園も綺麗に手入れされていて落ち着いた雰囲気でした🌳 その後はホテルニューオータニのレッドローズガーデンで 真っ赤な薔薇🌹🌹🌹ばかりが咲いているガーデンで時間を忘れて鑑賞しました🥰 日本庭園も素敵でした‼️ 今日もいっぱい歩きました👍 ・ ・ ・ ・ #旧古河庭園 #旧古河庭園バラ園 #旧古河庭園のバラ #六義園 #りくぎえん #ホテルニューオータニ東京 #レッドローズガーデン #日本庭園

Atsuko Nishizakiさん(@_akko.n_)がシェアした投稿 –

 

なお、六義園の比較的近くには「旧古河庭園」もありますが、「共通入園引換券(園結びチケット)」というチケットも販売されています。一般で400円になります。

 

素敵なネーミングのチケットである為、ついつい買ってしまいそうですね。

一度は足を運ぶことをすすめたい!都内の有名庭園の一つ「六義園」

 

今回は都内の庭園ということで、駒込・千石エリアの「六義園」を紹介させていただきました。

 

とても広い敷地で緑もきれいですし、池もきれいな庭園です。

 

みどころなどを事前にHPなどでチェックしていくとさらに楽しめますし、ボランティアガイドの方の説明も時間帯があえば受けられます。

 

ボランティアガイドの方のはなしをもとにすれば小学生の自由研究の題材にも利用できるかもしれません。

 

ぜひ一度は足を運んでもらいたいスポットです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤代峠より。#六義園 #japanesegarden

hitopinさん(@hitopin)がシェアした投稿 –

 

【住所】

東京都文京区本駒込六丁目

 

【アクセス方法】

JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」(N14)下車 徒歩7分

都営地下鉄三田線「千石」(I14)下車 徒歩10分

 

 

【営業時間】

午前9時~午後5時

(入園は午後4時30分まで)

 

【入館料】

一般    300円

65歳以上 150円

 

【駐車場の有無】

なし