幹線道路沿いで岩風呂を楽しめる,山形市にある日帰り天然温泉八百坊!

 

日帰り温泉八百坊は,山形県山形市にあります。幹線道路(国道13号)の近くでアクセスが良いです。

 

 

料金は近郊の日帰り温泉に比べると少し高めですが(550円),街中で岩風呂を楽しめるので,少々高い料金を払っても訪れる価値があると思います。

 

駐車場に車を停めると,日本庭園のような趣の中,温泉の建物があります。建物は,昔ながらの旅館のようなたたずまいです。

 

 

車を降りたときからすでに,木の香り(ヒノキでしょうか)に癒されます。入口入ってすぐに,券売機があり,料金を支払い,カウンターの方に渡します。

 

期限なしのポイントカードがあるので,作るのがおすすめです。貴重品を鍵つきのロッカーに入れ,いざ温泉へ。

八百坊の特徴は,岩風呂とヒノキの香り,そして豊富な湯量です!

 

お風呂は向かって右が男湯,向かって左が女湯です。入れ替えはないので,いつもこの配置です。

 

男湯はどのようかわからないので,女湯について説明します。

 

扉もとても趣深いです。カラカラカラと木の扉を開けて中に入ります。

 

着替えるスペースに給水器やお手洗いもあるので安心です。

 

 

お風呂への扉は2つあり(蒸気がすごいからかもしれません),扉を開けるとヒノキの香りとふんだんにあふれるお湯の量に圧倒されます。

 

お風呂はかけ流しで,洗い場にあふれるくらいざばざばと流れています。100パーセント天然温泉です(冬には近くの道の側溝から湯気が上がるほどです)。

おすすめの入浴方法は?お湯は少し熱めですが,水風呂もあります。

 

街中にあるのに非日常感あふれる温泉です。浴室内には「体を洗ってから入ってください」「毛染め禁止」などと書かれています。

 

お湯は少し熱めですが,じっくり浸かると体の疲れが取れて,湯上り後に体が軽く感じられます。その日はぐっすり眠れるかもしれません。

 

ざばざばと流れ出る温泉の横に,水が入った小さなお風呂もあるので(小さいので浸かることはできないと思いますが),お湯から上がる際にかけ湯をしてもいいかもしれません。

入浴後は休憩スペースでほっこりと過ごせます!自動販売機も設置されています。

 

火照った体を鎮めるには,休憩スペースで過ごすのがおすすめです。自動販売機には銭湯などで定番の瓶に入った牛乳も売られています。

 

雑誌や新聞,テレビもあるので,ゆったりと過ごすことができます。

 

住所,アクセス方法,営業時間,利用料金,駐車場の有無は?

 


《所在地》

〒990-2423 山形県山形市東青田5-1-1

tel:023-624-9800

 

《アクセス》

国道13号にある山形市松山交差点から2kmほど南に進むと青田交差点があります。この交差点を左折します。

手前隣にネッツトヨタのお店があるので間違えないように注意が必要です(筆者は一度間違えました)。入口に八百坊の看板があるので要確認です。

 

《営業時間》

午前6:30~午後11:00(受付時間は午後10:30まで)

※定休日は毎月第3水曜日です。

 

《利用料金》

通常価格550円。八の日(八百坊の日)は安くなります。

 

《駐車場》

十分なスペースが確保されています。これまでに満車で入れなかったことはありません。

 

《オフィシャル》

http://www.happyakubou.com/index.html