子ども達のワクワクがつまった「とべ動物園」動物好きなら何度でも!

 

愛媛県松山市中心部から南に20分、自然に囲まれた場所に「とべ動物園」があります。

 

 

 

 

園内にはゾウやライオン、キリン、チンパンジーなどのおなじみの動物はもちろん、とべ動物園ならではの動物が暮らしていて、その珍しい展示方法が注目されています。

 

新しいイベントも続々と企画されていて、全国からたくさんの動物好きな人達が訪れているそうです。

「とべ動物園」といえば、やっぱり外せない「しろくまピース」♪

 

とべ動物園」の飼育員さんが人工保育で育てたしろくまのピースはすでに20歳ですが、今も元気に暮らしています。

 

 

 

 

国内で初めてホッキョクグマ(しろくま)の人工飼育を成功させたのは、なんとこの「とべ動物園」。

 

本来寒い国に生息しているホッキョクグマ。日本で赤ちゃんが育つのは本当に大変なことだそうです。

 

赤ちゃんの頃から愛らしい様子がテレビなどで紹介されていて、たくさんのファンがいます。

 

 

 

 

今現在の様子も、とべ動物園」のホームページで定期的にアップされています。

 

テレビで見るピースは遊んだり甘えたりする姿がかわいいと思っていましたが、やっぱりホッキョクグマだけあって、実際に近くで見ると大迫力!必見です。

超おすすめ!優雅に空を飛ぶペンギンとオランウータンの空中散歩

 

とべ動物園」で注目なのは、ワクワクできる、独自の展示方法です。

 

一番おすすめなのは、ペンギンが泳ぐ姿を、水槽の下から覗いて見られるところ。

 

エサやりタイムにはペンギンも大興奮、水中でダイナミックに大暴れします。

 

 

 

 

エサやりタイム以外の、優雅に泳ぐペンギンも写真に収めたいところです。

 

下から見てみると、翼を広げ白いお腹を見せて、まるでペンギンが空を飛んでいるよう。

 

上からも横からも下からもペンギンが観察できるのは、ステキな展示方法ですね。

 

 

 

 

二番目におすすめなのはオランウータンの綱渡りタイム。上手に綱を使って空中散歩してくれます。

 

たまに何か道具を持ったままで綱渡りすることもあるので、下から見ているとハラハラドキドキ。

 

何度でもまた見に来たくなります。

グランピングやイルミネーションなどイベントも続々「とべ動物園」へ

 

今、「とべ動物園」の中に張ったおしゃれなテントに泊まれるグランピングのイベントが大人気です。

 

夜と朝のガイドツアーも付いていて、晩ごはんも朝ごはんもおしゃれと話題です。

 

期間限定で当選者のみ参加できるので、ぜひ公式ホームページでチェックしてみてください。

 

 

 

 

他にも、夏の夜祭りや冬のイルミネーションなど、イベントが盛りだくさんで、魅力がどんどんアップ中。

 

何度でも楽しめるワクワクの動物園です。

 

 

 

 

《所在地》

愛媛県伊予郡砥部町上原町240

 

《アクセス》

・伊予鉄バス とべ動物園・えひめこどもの城線(千舟町経由)「とべ動物園前」下車

・松山ICから国道33号を南に約10分

・松山市中心部から国道33号を南に約20分

 

《開園時間》

・9:00〜17:00(入園は16:30まで)

休園日は毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)

 

《料金》

・大人500円

・高齢者・高校生200円

・小中学生100円

・幼児・障害者手帳をお持ちの方は無料

 

《駐車場》

・2000台/普通車300円、大型車810円

 

《オフィシャル》

https://www.tobezoo.com/