「尾道の街歩き」は古い街並みと新しいお店の融合がおもしろい♪

 

広島県尾道市は大林宣彦監督の作品を始め、数々の映画やドラマの撮影地として有名です。

 

古くから栄える港町で、懐かしい街並みや商店街など昭和を思い起こせる雰囲気が味わえる半面、若い人が古民家をリノベーションする取り組みが進んでいて、かわいいカフェやパン屋さんにも出会える新しい町でもあります。

 

 

 

 

休日は電車や車でたくさん観光客が集まり、尾道ラーメンの有名店やロープウェイには行列ができます。

尾道「千光寺公園」へは「千光寺山ロープウェイ」に絶対乗りたい!

 

尾道の桜の名所「千光寺公園」と、ふもとの商店街の間は「千光寺山ロープウェイ」を利用するのがおすすめです。

 

ロープウェイからは、すぐ下に赤い千光寺の建物や尾道の街並みを眺めることもできます。

 

たった3分の空中散歩ですが、春夏秋冬どの季節もステキなんです。

 

 

 

 

公園の展望台からは、尾道水道や瀬戸内海の島々の景色を堪能できます。

 

レストランや売店もあって、お土産も買えますよ。

 

特に尾道ならではの味のソフトクリームが人気です。

 

 

 

夜景も有名で、尾道大橋のライトアップや尾道の街の灯りもキレイですが、尾道水道をはさんで向かいの島に広がる光も幻想的です。

 

週末など限定ですが、工場のクレーンの色とりどりのライトアップも行われていて、海に映ったライトも虹色にキラキラして最高にきれいです。

 

 

尾道の「猫の細道」でかわいいかくれ猫たちを探して歩こう!

 

尾道には人なつこい野良猫が多く、猫好きの観光客もたくさん訪れます。

 

猫にちなんだ名前のお店もたくさん。尾道の猫に会いたいなら「猫の細道」を散歩がてら歩くのもおすすめです。

 

 

 

 

猫グッズのお店やステキなカフェに出会える、風情のある細い路地です。

 

猫が描かれた石「福猫石」があちこちに置いてあり、眺めながら散歩するだけで楽しいのですが、本物の猫ちゃんに出会えることも♪

レトロな街並みとステキなお店の「尾道の街歩き」、猫もかわいい♪

 

尾道は海と山の間に民家が広がっていて、さすが数々のロケ地に選ばれただけあってステキな街です。

 

懐かしい街並みの中に新しいお店やホテルなどが点在し、見て回るだけでも刺激的です。

 

 

 

 

尾道駅からロープウェイ乗り場までに続く商店街の辺りは観光客の通り道なので、美味しい尾道ラーメンのお店や古民家をリノベーションしたかわいいカフェやパン屋さんがいっぱい。

 

お散歩がてらお店巡りするのも楽しいし、のんびりと「猫の細道」でかくれ猫や本物の猫ちゃんを探すのも面白いですよ。

 

《所在地》

千光寺公園 広島県尾道市西土堂町19-1

 

《アクセス》

JR広島駅から新尾道駅まで新幹線で40分、新尾道駅から尾道駅までバスで15分、尾道駅から千光寺山ロープウェイ山麓駅まで徒歩15

(大阪方面から)山陽自動車道「福山西IC」から約15分(国道2号線→県道363号→千光寺山ドライブウェイ)

・(広島方面から)山陽自動車道「尾道IC」から約20分(国道184号線→県道363号→千光寺山ドライブウェイ)

 

《開園時間》

・千光寺公園 24時間入園可能

・千光寺山ロープウェイ 900分~1715分(時季により延長運転あり)

 

《ロープウェイ料金》

・中学生以上 片道320円、往復500

・小学生以下 片道160円、往復250

(小学校就学前の小児は保護者同伴の場合に限り1人無料)

 

《千光寺公園駐車場》

(常設)70台、(臨時)320台/料金600

 

《オフィシャル》

・千光寺公園 https://www.city.onomichi.hiroshima.jp/site/onomichikanko/1316.html

 

・千光寺山ロープウェイ https://onomichibus.jp/ropeway/