展示もイベントも大満足できる「宮島水族館 みやじマリン」へ!

 

広島県の”安芸の宮島”といえば有名な観光地ですが、厳島神社のすぐそばにある「宮島水族館」は、宮島観光には欠かせない水族館です。

 


アシカたちの華麗なショーや、かわいいペンギンとの触れ合いタイムが大人気💛

 

毎日次々とイベントが行われていて、子ども連れやカップルの人たちなどが楽しんでいます。

 

 

 

大きな水槽には色とりどりのたくさんの魚たちが泳いでいて、じっと見ているとまるで海の底に立っているかのよう。

 

ライトアップされた幻想的なクラゲなど、大人も思わずため息が出ます。

 

また、2階の水槽をスイスイ泳ぐペンギンの様子を1階から見上げられるなど、その展示方法も話題になっています。

 

「宮島水族館 みやじマリン」はおもしろイベントが盛りだくさん!

 

飼育員さんと訓練されたアシカのやり取りが面白い「アシカライブ」や、ペンギンに触れられる「ペンギンふれあいタイム」など、体感型のイベントは特に子どもたちに大人気です。

 

アザラシに触れたり、カワウソとタッチしたりもできます。

 

 

さらに口から水面に水を出して餌を撃ち落とすテッポウウオの「シューティングタイム」やペンギン、カワウソ、トドなどの「お食事タイム」はかわいいのでぜひ見ておきたいところです。

 

一番面白いのは、お魚がいっぱいいる水槽にダイバーさんが潜っていって、水中でエサやりをするイベントです。

 

ダイバーさんの手からエサをもらうお魚や、エサに群がるたくさんのお魚たちが見られます。

 

リラックスできる「いやしの足湯」♪気持ちいい?くすぐったい?

 

「ドクターフィッシュ」と言われる「ガラ・ルファ」というお魚に皮膚の角質を掃除してもらえる「いやしの足湯」があります。

 

気持ちいい足湯に足をつければ、小さいお魚が寄ってきてくれて、どんどん癒されます。

 

 

足の角質を食べてもらってキレイにしてもらいましょう。

 

秋から春までの期間限定ですが、大人もホッとできておすすめです。

 

子どもは楽しめて大人は癒される「宮島水族館 みやじマリン」♪

 

宮島水族館 みやじマリン」は、宮島観光のついでにサッと短時間で見てまわることもできますが、続々と行われるイベントをじっくり堪能して一日中水族館を楽しむこともできます。

 

水族館は宮島桟橋から歩くと25分くらいですが、おすすめなのは「宮島桟橋→商店街→大鳥居を見学→厳島神社参拝→水族館」というルートです。

 

宮島水族館までの道のりも観光を楽しみながら行くことができます。

 

 

お昼はベンチでのんびりお弁当を食べられる広い「おべんとう広場」が館内にありますが、海を見ながら食事ができるフードコーナー「みやじマリンキッチン」もあります。

 

ぜひイベントをはしごして、癒されて、ランチを食べて、帰りはミュージアムショップでかわいいぬいぐるみやお土産をゲットしてくださいね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮島観光〜水族館編〜 ノリで宮島水族館も行ってきまして、 カープへの愛がねじまがった水槽と 美しい魚とかなでなでしたアザラシとかペンギンとかとかのなによりも カ ワ ウ ソ か わ い す ぎ て 困 る なにカワウソって神なの天使なの 同じ空気吸ってると思えない圧倒的な存在なんですけど なにが言いたいかってカワウソが本当に可愛すぎて飼えないものかと検索しようとまでしたよってことです (もっと動画撮るべきだった…ずっと見ていられる…) #宮島水族館 #カワウソやばい #カワウソ可愛すぎる #カワウソ癒し #よくわからんカワウソのグッズも買いそうになってた #止めた自分えらい #とにかく癒されました

Chiaki Tanaka(@caktnk__)がシェアした投稿 –

 

《所在地》

広島県廿日市市(はつかいちし)宮島町10番地3

 

 

《アクセス》

・宮島桟橋から徒歩約25分、またはバス約10分、またはタクシー10

 

 

《開館時間》

9001700(最終入館時間は1600

 

 

《料金》

・一般(高校生を含む)1,420

・小、中学生710

・幼児400

4歳未満は無料

 

 

《駐車場》

身体障害者用2台のみ

 

 

《オフィシャル》

http://www.miyajima-aqua.jp/