「のぼりべつクマ牧場」の最大の魅力は推しクマ探し♪

 

のぼりべつクマ牧場』で1番の目玉は、「クマに餌やり体験」です。

 

園内で販売されているクッキーをクマにあげることができます。

 

 

クマたちはえさほしさに手をあげたり、寝そべったりおねだりをしてきて、とても可愛いです♪

 

気に入ったクマにクッキーを投げると器用に口や前足でキャッチして、食べてくれます。

 

愛くるしい姿にもうメロメロになってしまうでしょう!

 

 

 

 

因みにですが、このクッキー…クマがいくら美味しそうに食べるからといって人間が食べても美味しくないです(笑)

 

売店のお姉さん曰く、ちょっと食べても問題はないらしいですが、興味本位で食べないことをおすすめします💀

 

「のぼりべつクマ牧場」ではアイヌ文化も楽しめます

 

5月〜10月の『のぼりべつクマ牧場』は、もう1つの顔として「ユーカラの里」というアイヌ文化を楽しめる施設もついています。

 

貴重なアイヌ文化を有形無形文化財として後世に伝えるため、忠実に生活様式が再現されていて、伝承者が常駐しています。

 

 

 

 

さらに、たった500円で民族衣装体験ができます。

 

ゴールデンカムイのヒットにより、認知度が増したアイヌ文化。

 

ここまで本格的にアイヌ文化に触れられる機会は中々難しいため、クマ牧場に行った際はぜひ立ち寄ってみてください。

「のぼりべつクマ牧場」までロープウェイで!

 

のぼりべつクマ牧場』は、登別温泉街の中心にあるロープウェイ山麓駅から高速ゴンドラで行く必要があります。

 

なんと最短15秒間隔で 出発していて、山麓駅から山頂まで全長1260m、高低差300mを一気にのぼっていってしまいます。

 

乗車時間は約7分間、北海道の雄大な自然をお楽しみください。

 

 

 

 

春夏はキレイな緑に包まれながら、秋は紅葉、冬には雪景色を眺められるのでとても癒やされます。

 

 

スピード感あふれるため、子供も飽きずにアトラクション間隔でゴンドラを楽しんでくれるでしょう♪

 

「のぼりべつクマ牧場」で北海道を楽しもう

 

のぼりべつクマ牧場』では、北海道にしか生息していないエゾヒグマの魅力を存分に楽しめる観光スポットです。

 

クマ以外にも、ロープウェイで北海道の雄大な自然を楽しんだり、本格的なアイヌ文化に触れたりと北海道ならではの魅力がぎゅっとつまっています。

 

ぜひ、『のぼりべつクマ牧場』で北海道の魅力を楽しんでみませんか?

 

 

 

 

《住所》

・北海道登別市登別温泉町224番地

 

 

《アクセス》

・JR登別駅から道南バスで約15分
・札幌北ICから車で約70分
・登別ICから車で約10分

 

 

《営業期間》

・8時30分~16時30分(4月~6月、10月~1月)
・8時~17時(7月~9月)
・8時30分~16時(2月~3月)
※最終入場は営業終了時間の40分前まで

 

 

《料金》

・人2592円、子ども1296円(ロープウェイ料金込)

 

 

《駐車場》

・有料駐車場(150台)
大型車1000円(全長5m以上)
普通車500円(全長5m未満)
二輪車200円

 

 

《オフィシャル》

http://bearpark.jp/