道路沿いに出現!超リアルな「てつのくじら館」はカッコイイ!

 

JR呉駅から海側に歩いて約5分、迫力のある黒と赤に塗られた大きな潜水艦「あきしお」があります。

 

超リアルでビックリ!まるで潜水艦がくじらになって道路に上がってきたかのようです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

呉へ行きました。 潜水艦の大きさにびっくり #潜水艦 #呉市 #てつのくじら館

yuri(@yu_ri_oo)がシェアした投稿 –


2004年まで海上自衛隊で使用され、実際に海に潜っていた本物の潜水艦「あきしお」は、2006年に巨大なクレーンで陸揚げされ、「海上自衛隊呉資料館」が併設されました。

 

誰でも入場無料で入れて潜水艦を体感できる、国内唯一の施設です。

「海上自衛隊呉資料館 てつのくじら館」は貴重な展示がいっぱい

 

まず、くじらのお腹の下辺りをくぐって資料館の中へ。

 

潜水艦の歴史や海上自衛隊の活動についての貴重な展示品がたくさんあります。

 

海の中の怖い機雷についても詳しく触れられ、機雷を除去して海を安全にする掃海艇の活躍も展示されています。

 

海上自衛隊OBのガイドさんもおられて気軽にお話してくださるので、専門的な詳しい説明も聞くことができます。

本物の潜水艦の狭さを体感!「海上自衛隊呉資料館 てつのくじら館」

 

資料館の3階からてつのくじらの艦内に渡り、実際に中に入ることができます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

2020/1/19 広島の思い出④😲 てつのくじら館にて🐋 潜水艦あきしおの内部に潜入😤 #てつのくじら館 #てつのくじら #海上自衛隊 #呉 #潜水艦 #あきしお #せまい#海上自衛隊呉史料館

ちいちい(@chizu1237907)がシェアした投稿 –

 

艦長室、士官の寝室、発令室、トイレやシャワー室、通路、どれも狭くて圧迫感があります。

 

外観はあんなに大きいのに中はどこも狭くて、こんな中に75人も乗りこんでいたなんて信じられません。

 

本物の大きな潜望鏡を覗いて海を見渡すこともできます。さらに操縦席に座ることも!

潜水艦のカレーが食べられる「JMSDF CAFE」は絶対おすすめ!

 

1階のカフェ「JMSDF CAFE」はカフェメニューも豊富で、ゆっくり休憩できます。

 

潜水艦でクルーが食べていた味を再現した「あきしおカレー」はここでしか食べられないので大人気。

 

数量限定で、遅く行くと売り切れていることもあるのでご注意ください。

 

 

グッズ売り場はてつのくじら館グッズや自衛隊グッズ、呉氏(呉市のゆるキャラ)グッズなど、オリジナルの物がたくさん。

 

イカツイお土産物ばかりでなく、カワイイくじらグッズや萌え系グッズも見逃せません。

「海上自衛隊呉資料館 てつのくじら館」

 

普段行けない潜水艦の世界。

 

 

役目を終えた潜水艦内部に入れる貴重な体験を通して、海上自衛隊の活動を身近に感じることができます。

 

艦内を歩いて、クルーの生活を体感してみたいと思いませんか。

 

入場無料なので、ちょっとカフェや買い物だけ利用したいという時も気軽に立ち寄れます。

 

合わせて、向かいの「大和ミュージアム」の見学もおすすめです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#てつのくじら館 #呉

Yamko(@yamko38)がシェアした投稿 –

 

 

《所在地》

・広島県呉市宝町5番32号

 

 

《アクセス》

・JR呉駅から徒歩約5分
・呉中央桟橋から徒歩3分
・クレアライン呉ICから約5分、または高屋ICから約40分

 

 

《開館時間》

・9:00〜17:00(入館は16:30まで)
※休館日は火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日休館、他に12/29~1/3)

 

 

《料金》

・無料

 

 

《駐車場》

・「大和ミュージアム」隣/285台(1時間100円)

 

 

《オフィシャル》

https://www.jmsdf-kure-museum.go.jp/