地元で大人気!『五條中央公園』ってどんな公園?

 

奈良県五條市で”人気の観光スポット”といえば「五條鉄道跡」や「寄足山生蓮寺」、「吉野川」などが挙げられますが、今回は『五條中央公園』にスポットをあててご紹介したいと思います。

 

この『五條中央公園』は、市内でもっとも人気のある公園のひとつとして有名な公園なんですよ。

 

 


広大な敷地には、のびのび遊べる多目的グラウンドやふわふわドーム、アスレチックなど一日中楽しめる設備が整っていて、特にお子様連れのご家族に大変人気のある公園です。

 

無料駐車場も完備されていて、リーズナブルで家計に優しい点も人気の秘訣ですね。

 

ここでは、そんな大人気の『五條中央公園』の魅力をたっぷりと探って行きたいと思います♪

五條中央公園』の通称「トランポリン公園」の真相とは…?

 

五條中央公園』は、地元の方からは「トランポリン公園」の名称で親しまれています。

 

その名は、公園東側にある大型のトランポリンアトラクション「ふわふわドーム」が由来となっています。

 

内部に空気を注入して膨らませた大小2つのふわふわドームがあり、わんぱく盛りのキッズから小さなお子さんまで、跳んだり跳ねたり楽しく遊ぶことができます。

 

 


また、ふわふわドームには屋根もあるので、日差しの強い日や雨の日でも安全に遊ぶことができるのが嬉しいポイントですね。

 

 

なお、ふわふわドームは4月から9月は9時30分から16時45分まで、10月から3月は9時30分から16時までと稼働時間が決まっていますので、注意が必要です。

 

利用にあたっては、中学生以上は利用禁止、利用時は靴を脱いで遊ぶルールとなっていますので、その点も要注意です!

ふわふわドームだけじゃない!『五條中央公園』の魅力

 

五條中央公園』はトランポリンが有名な公園ですが、それ以外にも夏場には水遊びができる「親水広場」も人気です。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

こうその159 五條中央公園 #五條中央公園#イマソラ#噴水#噴水広場#ふわふわドーム#屋根ある#快適#姉妹

yamashi(@yamashiiiiiii19.77)がシェアした投稿 –

 

 

ふわふわドームの隣に4種類の噴水による演出が楽しめる親水広場があり、4月末頃から9月末頃の9時30分から16時45分まで運営しています。

 

夏の公園は暑くて長い時間滞在できない!という子ども連れのご家族でも、ふわふわドームやアスレチックで汗を流し、その合間に親水広場で水遊びをすると、一日中外遊びが楽しめますね。

 

五條中央公園』で季節を感じ、一日中遊びつくそう!

 

五條中央公園』は、春には桜や梅、秋にはどんぐりなどの木の実拾いも楽しめ、一年を通して四季を感じながら思う存分身体を動かして楽しめる公園です。

 

木がたくさんあるので、夏でも木陰にレジャーシートを広げてピクニックをされている家族連れの方がたくさんいらっしゃいます。

 

 

 

 

人気のある公園のため、気候が良い春や秋の特に休みの日になると、駐車場が満車になることもしばしば。

 

五條中央公園』にお出かけの際には、出来るだけ午前中に到着を目指して出発されることをお勧めします。

 

次の休日には、ご家族でぜひ五條中央公園に足を運んでみてはいかがですか?

 

 

 

住所

〒637-0042 奈良県五條市五條4丁目317-1

☎0747-25-3766

 

 

アクセス

JR和歌山線「五条駅」より車で約5分

 

 

営業時間

・8:30~17:15

※ふわふわドーム・親水広場:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)、12月29~1月3日休み

 

 

駐車場

・無料駐車場完備

 

 

オフィシャルサイト

https://www.city.gojo.lg.jp/soshiki/kouen/1_2/3/1492.html