ナゴパイナップルパークってどんなところ?

 

ナゴパイナップルパーク』は、沖縄県名護市にあるパイナップルをテーマにした観光施設です。

 

 

パーク内はまるで南国のジャングルかのうように、亜熱帯植物がたくさん!パイナップル号に乗ってパーク内を鑑賞したり、沖縄ならではのパイナップルを使用したお土産を買うのも楽しみの一つですね♪

 

また、パーク内にはインスタ映え必至のフォトスポットもたくさん!大きなパイナップルのモニュメントや、あちこちにいる沖縄の守り神「シーサー」など、お気に入りのフォトジェニックな場所を探してみてくださいね。

ナゴパイナップルパークで、パイナップルについて学ぼう!

 

誰もが一度は見たり食べたりしたことがあるパイナップル。そんなパイナップルについての知識を深めることができるのも、『ナゴパイナップルパーク』の魅力です。

 

なぜ沖縄でパイナップルが栽培されるようになったのか、パイナップルは身体に良いのかなど、パイナップルについて楽しみながら学ぶことができますよ。

 

パイナップルの語源は、松ぼっくりに似た形からパイン(松)と、りんご(アップル)のように甘いという意味から、パインアップルがパイナップルになったという説があるんだとか!

 

また、パーク内には約200種ものパイナップルが栽培されていて、食用以外に観賞用のパイナップルもあります。

 

パーク内を探索して、いろんなパイナップルを探してみては?

ナゴパイナップルパークで外せない「パイナップル号」

 

ナゴパイナップルパーク』は広大な施設で、全てを歩いて回るのはとても大変!そこで便利なのが自動運転のカート「パイナップル号」。

 

パイナップルをイメージして可愛くデコレーションされたカートで、パイナップル畑や様々な南国植物をゆっくり鑑賞することができますよ。

 

 

カートはゆっくりとしたスピードで進んでいくので、小さなお子さんを連れたご家族でも安心して乗車できます。

 

パイナップル号と一緒に撮った写真もインスタ映えすること間違いなし!

ナゴパイナップルパークで、パイナップルを堪能しよう

 

ナゴパイナップルパーク』内のパイナップル専門レストラン「パームツリー」の目玉メニューは、高さ37cmもあるビッグパイナップルパフェ!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

そして お目当てのこれ💓💓 . “ビックパイナップルパフェ” . . やっぱり パイナップルパークだけあって パイナップルの甘みがすごい🥰💓 このパフェも ペロリでした😋 . . . #広島ママ #カメラ女子 #保育士ママ #2児ママ #写真好きな人と繋がりたい #カメラ初心者 #一眼デジタルカメラ #カメラ好き #日常撮影 #おしゃれさんと繋がりたい #オシャレママ #親バカ部 #mamagirl #沖縄 #沖縄🌺 #沖縄旅行 #パイナップルパーク #名護市 #ナゴパイナップルパーク #ビックパイナップルパフェ #パイナップルワイン #パイナップルトレイン #道の駅ぎのざ #宜野湾市

misaki(@u_.misaki)がシェアした投稿 –

 

生パインにパインアイス、クッキーやゼリーなど、パイナップルのフレーバーが一度に味わえると大人気です。

 

その他にも、パインたっぷりのシュークリーム「パインボウル」やパインソフトなど、パイナップルを使ったメニューが目白押し。

 

ナゴパイナップルパーク』でパイナップルを食べ尽くそう!

沖縄に行ったら、ナゴパイナップルパークへ行こう♪

 

広いパーク内には、大人も子供も楽しめる施設がたくさん!パイナップル号に乗って南国植物を鑑賞し、レストランでパイナップルを使ったスイーツに舌鼓。

 

最後に沖縄ならではのお土産を買えば、大満足の時間を過ごせること間違いなし!

 

沖縄に行く際には、ぜひ見どころたっぷりの『ナゴパイナップルパーク』に足を運んでみてはいかがですか?

 

 

住所
沖縄県名護市為又1195

 

電話番号
0980-53-3659

 

 

アクセス
沖縄自動車道「許田IC」より約13km

 

 

営業時間
9:00~18:00(年中無休)

 

 

料金
大人(高校生以上)880円  中人(中学生)600円  小人(小学生)450円
小学生未満は無料

 

 

駐車場
乗用車200台、バス20台収容可能な無料駐車場完備

 

 

オフィシャルサイト
https://www.nagopine.com/