「みろくの里」にある非公開の映画村「みろくの里セット村」とは…?

 

みろくの里』には一般人の立ち入りが禁止されているエリア「みろくの里セット村」があります。

 

 

1989年の映画「座頭市(ざとういち)」の宿場町シーンの撮影のため、製作費3億円もの費用を投じて作られたセットで、撮影終了後は解体される予定でしたが、そのままテレビドラマの撮影にも利用されるようになり、規模が拡充され現在に至ります。

 

時代劇の撮影が可能なオープンセットが常設されており、これまで上記「座頭市」をはじめ、「梟の城(主演・中井貴一)」、「あずみ(主演・上戸彩)」、「大帝の剣(主演・阿部寛)」、「鬼平犯科帳(フジテレビ)」、「はだしのゲン(フジテレビ版ドラマ)」、「TAJOMARU(主演・小栗旬)」、「龍馬伝(2010年NHK大河ドラマ)」、「るろうに剣心(主演・佐藤健)」etc…数多くの作品群に、ここのセットが使われています。

3世代に魅力的なテーマパーク「みろくの里」が広島にあった!

 

広島県福山市にあるテーマパーク『みろくの里

 

子どもたちや若者が喜ぶ定番のアトラクションがたくさんあって大人気ですが、ただのテーマパークではありません。

 

アトラクションの一つ「いつか来た道」に入ると、昭和30年代の暮らしを体験できるレトロな街並みへとタイムスリップすることができるのです。

 

子ども達も親世代もおじいちゃんおばあちゃん世代も存分に楽しめる『みろくの里』は、みんなで出かけて一日中遊ぶことができると大人気です。

「みろくの里」大人気のアトラクションは何度も乗って楽しもう♪

 

みろくの里』のアトラクションは、おなじみのジェットコースター、急流すべり、メリーゴーランド、ゴーカートなど盛りだくさん。

 

特に直径50メートルの「大観覧車」は晴れた日はしまなみ海道の尾道大橋まで見えて、スケルトンの透明観覧車もあるのでおすすめです。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

夜の観覧車 #福山 #みろくの里 #illumination #イルミネーション #観覧車

ふくちゃん(@haruaki0920)がシェアした投稿 –

 

 

もちろんフリーパスを買えば何度でも楽しむことができます。

昭和30年代を舞台にした体験型アトラクション「いつか来た道」

 

レトロな街並みや学校・商店街などをリアルに再現している「いつか来た道」。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

2020年1月3日、広島県の福山市に青春18きっぷ使って行きました。最初にみろくの里でいつか来た道っていうのに入りました。まさき映画3丁目の夕日の世界でした。そして鞆の浦に行きました。なかなか風情がある所でした。そして福山自動車時計博物館に行きました。まさに昔の昭和の自動車が展示してありました。#広島県 #福山市 #みろくの里 #いつか来た道

しゅん(@suikiso)がシェアした投稿 –

 

懐かしの家具や電化製品などもたくさん見ることができます。

 

ここはおじいちゃんやおばあちゃんと来ると盛り上がれること間違いなし。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

これがエモいって言うんかな😶 #昭和レトロ #みろくの里

はなな🍚(@hnyn_bts)がシェアした投稿 –

 

 

駄菓子屋さんや食堂はちゃんと営業していて、昔の雰囲気のまま買い物したり、食事をしたりできます。

 

おすすめはお祭り広場の昔懐かしい出店のゲームたち。

 

ぜひ色んな世代のみんなで楽しんでください。

大きな恐竜がド迫力で迫ってくる「ダイナソーパーク」は冒険気分で

 

みろくの里』の一角にある「ダイナソーパーク」は、自然の中で大冒険できます。

 

山道にリアルで大きい恐竜が次々と20体ほど現れます。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

久しぶりの遊園地🎠 広島の遊園地といえば、みろくの里ですね♪笑 1番行きたかったダイナソーパークは、子どもたち皆が泣くほど嫌がり断念でした💧 #みろくの里 #ダイナソーパーク

伊藤(宏)(@ito_hiro8855)がシェアした投稿 –

 

 

鳴き声も動きもリアルで怖いですが、子どもたちは大興奮。

 

全長13メートルのティラノサウルスも出てきて、大迫力です。

 

日中に見る恐竜も最高ですが、『みろくの里』がナイト営業する日は、ライトアップされた「ダイナソーパーク」も見逃せません。

「みろくの里」の夏はレジャープール、冬はイルミネーションや花火で

 

毎年夏には『みろくの里』にレジャープールがオープン。

 

ウォータースライダーが3種類もあって大人気です。

 

ナイトプールではライトアップされた幻想的なプールで、暑い日差しを避けてゆっくり遊べます。

 

 

 

 

また、冬にはイルミネーションや花火が催されるので、特に夜がおすすめ。

 

ライトアップされた遊園地ってワクワクしますよね。

 

アトラクションに乗ってライトアップを見下ろすのも最高です。

 

おじいちゃんおばあちゃんから子どもまで、みんなで楽しめる『みろくの里』に遊びに行きませんか。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

* ~ザ、ベストテン~ 今週の第一位は~✨ って黒柳徹子さんと久米宏さんが 司会で♪ 毎週見てましたね~ みろくの里、昭和館になぜか ベストテンのセット?!が🎵 面白い🤭🤩 #ザベストテン #みろくの里 #福山市 #カメラ女子 #カメラおばさん #写真すきな人と繋がりたい #写真撮ってる人と繋がりたい #今週の第一位は #寺尾聰さん #ルビーの指輪 #igersjp_ #igersjp_ #loves_nippon #japan_of_insta #Japan_Daytime_View #japan_hirogaridoumei #retro_japan_ #photo_life_best #ptk_japan #tokyocameraclub #canoneos5d

Rika(@karinncho)がシェアした投稿 –

 

 

所在地

・広島県福山市藤江町638-1

 

 

アクセス

・トモテツバス JR福山駅南口~(直行) みろくの里下車 約30分

・鞆鉄バス JR松永駅~(沼南・早戸線) 千年橋行き 約15分

・福山東インターから車で約40分

・福山西インターから車で約20分

 

 

営業時間

・毎日10:00~17:00 ※季節により変動あり

 

 

利用料金

・入園+いつか来た道:大人1,000円、子供700円

・入園+いつか来た道+フリーパス(遊具22機種):大人3,300円、子供3,000円

 

 

駐車場

・約1,000台/無料

 

 

オフィシャル

https://www.mirokunosato.com/