ひたち海浜公園と言えばネモフィラが有名ですが…

 

茨城県には『名所&観光スポット』がたくさんありますが、今回ご紹介したいスポットがココ!

 

■見渡す限りブルーの世界に浸って気分もリフレッシュ!

ひたち海浜公園は、自然豊かな巨大公園です。あまりの広さに、初めて来園された方はびっくり!

 

そんなひたち海浜公園で絶対にはずせないのは「ネモフィラ」です。テレビなどでご覧になった方も多いと思います♪

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@nipponpic にフィーチャーしていただきました😂 ありがとうございます⤴

Japan Nikon  大輔さん(@daisuke_clover)がシェアした投稿 –

 

4月半ばからゴールデンウィーク中にかけて、見晴らしヶ丘一帯が、一面ブルー1色に!

 

ひたち海浜公園は、太平洋と隣接しています。なので、晴れた日には、ぜひ『見晴らしヶ丘』の上に立ってみましょう!!

 

「空の青、太平洋の青、ネモフィラの青」と3つの青が一つになって見応えバッチリですよw~

 

この景色を見れば、疲れも吹き飛び気分もリフレッシュすること間違いなし!

 

 

ネモフィラを見終わって疲れた時には、見晴らしヶ丘付近にあるショップでひと休みしましょう。

 

実は、シーズン限定「ネモフィラソフトクリーム」と超レアソフトを頂けるからです。

 

こちらも、もちろん青いソフトクリームです。ただし、普通のラムネ味ですので、お子さんでも美味しく食べられます

 

 

さらに、中央ゲートにある「ショップサンサン」では、レトルトカレーの

 

・コキアカレー

・ネモフィラカレー

 

も販売されています。

ひたち海浜公園オリジナルカレーをお土産にいかがでしょう!

 

もちろん、ネモフィラだけではありません。

 

秋には、真っ赤に紅葉したコキアや風にそよぐコスモス、そして冬になるとアイスチューリップと一年中、見応えたっぷりです。

 

 

でも、ちびっ子だと「お花なんて見飽きた…。」なんてコトもありますよね。

 

そんな時には、アトラクションコーナーにレッツゴー♪

花だけじゃない!アトラクションも充実しているからチビッ子も大喜び!

 

ひたち海浜公園には…

 

・ドリミーアトラクション(全6種類)

・エキサイティングアトラクション(全7種類)

・アドベンチャーアトラクション(全9種類)

・コインアトラクション(全6種類)

 

と合わせて28種類のアトラクションがあるのも魅力!

 

 

しかも、幼児や園児向けのアトラクションも多いので家族みんなで思いっきり遊べますよぉ〜!

 

フリーパス券を利用して1日遊んでもよし、乗り物券を使って興味がある乗り物だけ選んでもOKです。

 

お子さんのその日の機嫌や体調に合わせて、チケットを選べるので助かりますね。

 

 

 

「遊園地に来たならやっぱり、ジェットコースターでしょう!」

 

と言う方には、林間ジェットコースターがオススメです。

 

その名の通り、自然たっぷりな敷地の中をアップダウンしがら走り抜けます!

 

怖くってつい目をつぶってしまいそうになりますが、頂上からは太平洋の海を一瞬だけ垣間見られます。

 

ただし、ホント一瞬なので気をつけてください(笑)。

 

 

 

カップルにおすすめ「大観覧車フラワーリング」!ここだけの絶景を

 

 

 

 

ひたち海浜公園に来たらぜひ「大観覧車フラワーリング」に乗ってみましょう!

 

一般的な遊園地にある大観覧車とは比べ物にならないくらい素敵な景色を見られます。

 

海抜100mから一望できる太平洋、そして見晴らしヶ丘の花々♪

 

しかも、青空の日には茨城県の名峰つくば山まで見られます。

 

海と山、自然の美しさといいとこ取りをできるは、やっぱり茨城の良さ!

 

のんびりゆっくり二人だけの時間を過ごしたいカップルにとって最高のひと時になりますね。

 

 

 

カフェも充実しているから疲れた時にゆっくりできる!

 

オシャレにデート中のカップルには、砂丘エリアにある「グラスハウス」がオススメです。

 

一面ガラス張りになっているのでとっても開放的

 

しかも、晴れた日には、太平洋を見つつゆっくりコーヒータイムを過ごせます。

 

インスタ映えも間違いなしです。

 

 

他にも園内には、本格的なコーヒーとハーブティーを楽しめる「記念の森レストラン」などもあります。

『ひたち海浜公園』ではいろいろな割引制度があります。

 

今回ご紹介しませんでしたが「パターゴルフ」、「サイクリング」、「バーベキュー」などもあります。

 

一言で巨大公園なので1度では遊び切れません!

 

自然が豊かで心身ともにリフレッシュできるのでお休みの日にぜひ来園なさってくださいね!

 

 

★<アクセスは?都心から近くて行きやすいひたち海浜公園

 

🚙車で行くには?

 

北関東自動車道ひたち海浜公園ICを降りると、約5分ほどです。

 

北関東自動車道は、常磐自動車道や東北自動車道とも繋がっているので、東京・埼玉・栃木方面からも便利ですよね。

 

 

🚋電車で行くには?

 

JR常磐線「勝田駅」で下車し、茨城交通バス「海浜公園行き」に乗り換えて約25分です。都内から2時間半ほどで到着できるので、日帰りで楽しめます。

 

 

開園時間

3月1日から7月20日まで09時30分から17時00分まで (17時00分閉園)

7月21日から8月31日まで09時30分から18時00分まで (18時00分閉園)

9月1日から10月31日まで09時30分から17時00分まで (17時00分閉園)

11月1日から2月末日まで09時30分から16時30分まで (16時30分閉園)

 

 

休園日

毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日の火曜日)

12月31日、1月1日

 

月の第1火曜日からその週の金曜日まで

 

特別期間(下記期間は無休です)

1、春期(3月26日から5月31日まで)

2、夏期(7月21日から8月31日まで)

3、秋期(10月1日から10月31日まで)

4、冬期(12月25日から30日まで/1月2日から7日まで)

 

 

入園料(団体20名以上)

大人(高校生以上): ¥290

シルバー(65歳以上): ¥210

 

入園料(個人)

大人(高校生以上): ¥450

シルバー(65歳以上): ¥210

 

中学生以下は、団体個人ともに無料です。(注:障がい者手帳をお持ちの方は、ご本人のみ一般料金の半額です)

 

ペット連れの方は、必ずリードを利用してください。

 

 

平成30年度に無料入園できた日は次の通りでした>

 

5月31日(日)来園者全員、無料となります。

9月17日(月・祝日)65歳以上の方のみ無料となります。

9月30日(日)来園者全員、無料となります。

10月21日(日)来園者全員、無料となります。