日帰りもできちゃう!?湯ら~り温泉旅・熱川温泉へ行こう!

1)温泉処満載の伊豆半島でも湯量豊富な熱川(あたがわ)温泉へ行ってみませんか?

街のいたる所に櫓から湯けむりの上がる湯量豊富な温泉地です。

美しい砂浜ビーチ「YOU湯ビーチ」で海水浴や海辺の散策を楽しめて、鮮度抜群の魚介類も堪能できます。遊び心と胃袋も満たしてくれる熱川温泉を紹介していきます!

 

2)熱川温泉について

相模湾に面した伊豆半島の東側に位置し背後は天城連山となります。東側に面している地形から、美しい朝日を拝める温泉です。当然海の幸は豊富ですが、背後の伊豆の山々からの山の幸も魅力的な食材の宝庫です!

気になる泉質は塩化物泉硫酸塩泉です。保湿・保温効果の高い泉質から美肌の湯とも呼ばれていますね。効能は神経痛リウマチ冷え性筋肉痛などに効果が期待できます。

 

3)アクセス~電車で行こう熱川温泉

自動車の旅も楽しいのですが、熱川温泉へのアクセスはJRを利用してみましょう!

池袋・新宿・東京駅等から発着している踊り子号・スーパービュー踊り子号なら2時間少々で到着です。海沿いを走る列車なので、初島伊豆大島を見ながらの列車の旅となります。

特にスーパービュー踊り子号展望席もあるので小さなお子さまもご満足されるでしょう。

関西・名古屋方面からも便利なのが伊豆半島の良いところです。東海道新幹線熱海駅で下車して踊り子号に乗車すれば、熱川温泉はすぐそこです!

 

◎鉄道:伊豆急行線伊豆熱川駅下車(特急踊り子号・スーパービュー踊り子号停車駅)

※伊東駅からは特急で30分、普通で40分

※熱海駅からは特急で50分 – 1時間、普通で1時間 – 1時間10分

※東京からは特急で2時間10分 – 2時間30分

◎道路:小田原西ICから国道135号線

時にはゆ~ったりのんびりお泊りで…あるいは首都圏内からなら「日帰り」もできちゃう距離なので、お疲れカップルでプチ旅行気分で訪れるのもいいかもです💖

 

(図① 251系スーパービュー踊り子号 画像出典元:wikipediaより)

 

4)お気に入りの宿~おすすめは!

「伊豆熱川温泉 熱川館」

住所:静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本981-3

湯量豊富な熱川温泉・熱川館は自家源泉からお湯を引いていて、嬉しいことに露天風呂と貸切風呂はかけ流しです。赤ちゃんと温泉に行くときは、貸切風呂があると安心ですね。ゆっくり温泉を楽しめます。

泉質も優しい温泉の塩化物泉なので心配も少ないでしょう。

さて、海鮮料理自慢の熱川館のお食事はお部屋でくつろぎながら召し上がれます。バイキングのサービスもいいのですが、和風旅館の至れり尽くせりの心のこもったサービスを優雅な部屋食で楽しみたいですね。全室オーシャンビューの寛げる和風旅館です。

 

※ドローンを駆使した流れる画像のHPが秀逸すぎる!誰もが絶対に行きたくなるお宿↓↓↓
熱川温泉の旅館 熱川館【公式】伊豆大島を正面に臨む眺望絶佳の宿

 

 

5)お食事処 「伊豆の味処 錦(にしき)」

住所:静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本971-35

伊豆半島に行ったら近海魚や伊勢海老を食したいですね。特に鯵などは現地で食べると驚きの鮮度です!今回紹介する味処錦は、鯵や伊勢海老の美味しいお店になります。手頃な価格で楽しめる「丼物」も充実しているので食してください。

生ものが苦手な方でも揚げ物(天丼)も用意されているので安心ですね。

Twitter上でもそれなりにつぶやかれていたりします。

 

他にもいーーーーっぱいあるぞ!「ザ・熱川」の魅力~総まとめ~

《歴史》

江戸城を築城した事で知られる「太田道灌」が、川底から温泉が湧いている場所で傷を癒している猿を見て温泉を発見した!という開湯伝説があります。

 

《観光スポット》

熱川バナナワニ園⇒温泉熱を利用した施設で、世界中のワニ、オオオニバスなどの熱帯植物やレッサーパンダなどの動物が観られます。

お湯かけ弁財天⇒恋の願いが叶うと言われる「恋のパワースポット」。恋愛運+金運アップで一石二鳥のスポットです!

・熱川海水浴場「熱川YOU湯ビーチ」⇒東伊豆町唯一の砂浜海水浴場。夏場(7月)には花火大会も行われるようです。

熱川ハーブテラス⇒森林や竹林に囲まれ、リスのファミリーや野鳥が飛び交う自然豊かなハーブ園です。河津桜でピンク一色に染まる2月は圧巻です!

 

《番外編》

海岸沿いには露天風呂「高磯の湯」があり、夏場は併設されたプールも利用可(通常¥600・夏季はプール込み¥700)です。

伊豆熱川駅前に温泉足湯「熱川湯の華ぱあーく」(無料)があります。また、海岸沿いに温泉足湯「熱川ほっとぱあーく」(無料)もあります。

是非一度…と言わず何度でも!熱川温泉へ行こう!