芸術の森公園内「笠間工芸の丘~クラフトヒルズKASAMA~」

陶芸家気分でオリジナル作品を作れるのが「笠間工芸の丘」の魅力です

 

茨城県には「名所&観光スポット」がたくさんありますが、今回ご紹介したいのはココ!

 

ロクロや手ひねり体験を気軽にできる笠間工芸の丘です。

 

 

実際に体験してみてとっても楽しかったのでレポします♪

 

【笠間焼き】は、シンプルで飽きが来ないのが魅力的、そんな笠間焼きをぜひ「笠間工芸の丘」で

体験してみましょう。

 

 

(※フリー素材使用/提供元:photo AC)

陶芸体験は「手ひねり」と「ロクロ」から選べるから安心!

 

ロクロとなると中心を取るのがとっても難しく、初めての人だとちょっぴり難しいです😢

 

でも、インストラクターの先生がとっても優しく指導してくれるので安心!

 

お茶碗やお皿、おちょこなどの小さな物をまずは作ってからちょっと深めのどんぶりを作るといいですよ。(さすがに、最初から大物は無謀ですので危険です^^;)

 

 

一人に付き1台ずつのロクロを割り当ててくれるので、自分のペースでのんびりと作業に集中できます。

 

体験教室では、2.5kgの土を使うのでうまくいけば、お茶碗6個ほどになります。

 

最初は、力を入れ過ぎてグニャッとなりそうになりますが、すぐにインストラクターにお願いすればOK!

 

あっという間に形を整えてくれます。(すご技なのでびっくしりしますよ!)

 

 

また、どうしても作りたいモノがある時には、スタート前に相談しておくと、作品作りのお手伝いにも快く応じてくれます。

 

そうは言っても、小さいお子さんがいるとロクロは難しいですよね!

 

小さなチビッ子連れのご家族には、手ひねりをおすすめします。

 

こちらは、とっても簡単!

 

1kgの土から適当な分量を取って、手でトントン伸ばして平らなお皿を作ってもよし♪

 

お人形やブローチを作ってもOK!

 

好きな形に自由にアレンジできるのが、手ひねりのとっても楽しいところです。

 

「ちょっといびつになっちゃった。。」なんて声も聞きますが、それが手作りの良さなんです。

 

それに、土の感触がとっても気持ちいい♪のにびっくりしますよ~

のめり込みたい方(笑)には、教室もあります!

 

一度体験教室をしてみると「また、やりたい!」と思う人も多いです。

 

でも、陶芸教室ってなかなかありませんよね。

 

実は、「笠間工芸の丘」には、週に1度開催される教室もあるんです。

 

全12回コースで内1回は、釉薬掛けの日となります。

 

市内近郊の方をはじめ、都内や埼玉県から通学されている人も!いるほど人気です。

 

同じ趣味を持つ仲間が集まるので、和気あいあい♪

 

こちらも担当のインストラクターがいるので、初めてでも丁寧に指導してくれます。

 

陶芸の体験教室で疲れたら「カフェラウンジ」で一服しよう!

 

センタープラザの中には、笠間焼きで食事を楽しめる「カフェラウンジ」も併設されています。

 

おそばやうどん、パスタなど誰にでも食べやすいメニューばかりです。

 

中でもオススメは「常陸牛カレー」!

 

茨城の銘柄牛「常陸牛」が、とっても柔らかくてジューシーなんです。

 

辛すぎず、ほど良い辛さなのもグー♪

 

(※出典元:常陸牛 – Wikipedia)

 

頂く度に「お代わりしたい!」と思ってしまうほどの美味しさです。

 

また、こちらでは市内でも美味しいと人気の洋菓子店「グリュイエール」のケーキも頂けます。

 

笠間の栗をたっぷり使ったモンブランは、濃厚でありながら甘さ控えめでおすすめです。

 

テイクアウトもできるので、お土産にいかがでしょう?

陶炎祭でお気に入りの作品を見つけよう!

 

笠間には、今人気の作家さん阿部慎太郎さんをはじめ、たくさんの陶芸家がいます。

 

 

それぞれ自分の工房を持ち、オリジナルの土や釉薬を使っているので好みもはっきりと別れるところです。

 

でも、それってよく言えば、それだけ個性あふれる作品が多いってコト!

 

 

そうかと言って、自分の好きな作品を見つけるために全員の工房を周っている時間ってありませんよね。

 

だからこそおすすめなのが、毎年ゴールデンウィークに開催される陶炎祭です。

 

数えきれない程の作家さんが、自慢の作品を販売します。

 

憧れの作家さんと親しく話すチャンスなので、毎年大勢の人で大にぎわいです。

 

笠間工芸の丘に隣接する工芸の森公園で、行われます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

コロナウィルスの影響で今年のGWに予定していた陶炎祭が延期となりました とても残念ですがこの状況下、何かあっては大変なのでホッとした気持ちもあります また元気に会えるように まだ出口は見えませんが、早く当たり前の生活が戻りますように 志村けんさんの訃報もあって色々考えさせられました 御冥福をお祈りいたします #Repost @himatsuri.kasama (@get_repost) ・・・ . 4/29~5/5に開催を予定しておりました笠間の陶炎祭は、時期を定めず延期することと決定いたしました。 . 終息を願うとともに、また皆様にお会いできること楽しみにしています。 . 詳しくはプロフィール欄よりHPをご覧ください。

町田 幸(@mac.chill)がシェアした投稿 –

 

中でも注目は、新人作家さんコーナー

 

これから笠間焼きを担う若手さんのデビューコーナーなので、毎年ここだけを目当てに来る方もいるほどです。

 

また、有名な作家さんのアウトレット作品も販売されるのでとってもお買い得!(ただし、こちらはかなり競争率が高いので早めにゲットしましょう。)

 

 

陶芸以外にも地元名物「そば稲荷」「くるみ稲荷」をはじめとする、B級グルメも楽しめる食事のブースもあり、こちらもぜひチェックしてみましょう!

 

今回ご紹介した他にも絵付け体験フュージング体験なども開催されています。

 

ぜひ、美味しい空気を満喫しながらオリジナル作品を作ってみましょう!

こんなに楽しめる「笠間工芸の丘」は茨城県笠間市にあります!

 

★<アクセスは?都心から近くて行きやすい「笠間工芸の丘」>

 

 

所在地

  • 〒309-1611茨城県笠間市笠間2388-1

 

 

アクセス

🚙お車でお越しの方

・常磐道友部JCTから北関東自動車道笠間方面、友部ICで下車後、国道355線で笠間市内に進み、約10分です。

北関東自動車道は、東北自動車道とも繋がっているので、東京・埼玉・栃木方面からも便利ですよね。

常磐道なら千葉県北西部(我孫子・柏・流山市あたり)からの来所もありですね~

 

🚋電車でお越しの方

・常磐線友部駅で水戸線に乗り換え「笠間駅」で下車。

笠間駅より周遊バスで約15分程です。

都内から2時間ほどで到着できるので、日帰りで十分楽しめます。

周遊バスの乗車料金は、1回100円/1日フリー乗車券は200円

 

(※出典元:アクセス 芸術の森公園内「笠間工芸の丘」

 

 

<笠間工芸の丘休館日>

毎週月曜日休業

(ただし、月曜日が祝日の際は翌日が振り替え休業日となります。)

 

 

体験教室について>

・休業日以外は、毎日受け付けています。

・基本的に事前予約制となります。

予約方法は、電話と公式HPで受け付けています。

電話 ; 0269-70-1313

公式HP ; http://www.kasama-crafthills.co.jp

 

★ろくろ体験

体験時間 : 10時15分から12時00分

13時00から14時45分

15時15分から17時00分

 

料金(税込): 基本料金2,160円

焼成代、送料別。

 

エプロンは用意されているので必要ありません。

 

★手ひねり体験

体験時間 :10時15分から12時00分

13時00から14時45分

15時15分から17時00分

 

料金(税込):基本料金3,240円

焼成込、送料別。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA