一日で巡る世界旅行♪日光市鬼怒川温泉に現れたミニチュアパーク

 

東武ワールドスクウェア世界建築博物館(以下ワールドスクウェア)」は、栃木県日光市鬼怒川温泉にあるアミューズメントパークです。

 

ワールドスクウェア」は、世界遺産として有名な「日光東照宮」や、江戸時代にタイムスリップしたような雰囲気が味わえる「日光江戸村」が近くにあるので、日光観光の際にぜひ立ち寄りたいおすすめスポットの一つです。

 

(※フリー素材使用/日光江戸村)

 

ワールドスクウェア」は1993(平成5)年4月に開業、老若男女問わず楽しめるスポットで、「世界の遺跡と建築文化を守ろう」をテーマに”一日で巡る世界旅行”というキャッチコピーでもわかるように1日で世界中の名だたる観光スポットを視て楽しむことができちゃいます。

 

1/25の縮尺で再現されたミニチュアながらとても精巧に作られているので、実物を見たことがある人もない人も十分に楽しめるでしょう♪

 

音声ガイドをインフォメーションセンターでレンタルし、詳しい説明を聞きながら知識を深めることもできます。

 

(※フリー素材使用/ワールドスクウェア)

 

ワールドスクウェア」には、102点もの建造物がありますが、特に私がおすすめしたい建造物は、ピサの斜塔です。

 

 

ピサの斜塔は、イタリアのピサ市にある大聖堂の鐘楼ですが、その名の通り、塔が傾いています。

 

この斜塔を傾かないように両手で支えたり、もたれかかるように写真を撮るのが、現地でも定番の撮影になっています。ぜひワールドスクウェアのピサの斜塔でもやってみてください。

 

とてもインスタ映えすること間違いなし!です。

 

見に来る者を心底楽しませる♪ワールドスクウェアの遊び心がすごい!

 

ワールドスクウェア」でもう1つおすすめをあげるなら、ホワイトハウスです。

 

言わずもがな、アメリカ合衆国大統領の白い公邸ですが、こちらは建造物をいうよりもホワイトハウス前に立っている人物に注目してほしいと思います。

 

2018年に訪れた際には、第45代アメリカ合衆国大統領のドナルド・ジョン・トランプ氏が立っていました。この粋な計らいに驚き、思わずカメラを向けてしまいました。

 

 

ワールドスクウェア」は、世界各国の素晴らしい建造物で溢れています。大人はもちろん、小さな子どもの刺激になることは間違いないと思います

 

社会の教科書や百科事典に出てくるような遺跡や建物を(ミニチュアですが)実際に見ることは、とても情操教育にもなると思います。

 

また、「ワールドスクウェア」に行くなら、時期を選ぶのもいいと思います。

 

例えばゴールデンウィークの頃には、子ども向けのショー(アンパンマンショー等)が充実していますし、冬期間(11月から3月頃)には、園内でイルミネーションが開催されています。

 

楽しいイベントが満載なので、事前にホームページの新着情報を見ることをおすすめします。

 

1人でも、カップルでも、家族でも楽しめる!この「東武ワールドスクウェア世界建築博物館」へぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?