◆場所:埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110

 

・)最寄りの東武動物公園駅(東武スカイツリーラインまたは東武日光線)の西口から徒歩約10分、バスだと約5分で着きます。

また、自家用車の場合でも、最寄りの久喜インターチェンジから約20分と近く、3000台収容できる巨大な駐車スペース

(普通車駐車料金1,000円)が完備されているので安心です。

 

動物園と遊園地が融合したハイブリッドレジャーランド・東武動物公園

 

・)東武動物公園には、「動物園エリア」「遊園地エリア」があり、小さな子どもから大人まで、1日満喫できます。

1日中思いっきり楽しむなら、ワンデーパス(大人4,800円、子ども3,700円)を購入することをおすすめします

このワンデーパスを購入すれば、動物は見放題乗り物は乗り放題です。

 

・)動物園エリアでおすすめなのが、まずふれあい体験。かわいい動物とふれあうことができます。

うさぎ等の小動物はもちろん、らくだにふれることも可能です。

また、ゾウやアルパカ等に食べ物をあげることも可能なので、興味がある方は時間をチェックすると言い思います。

そして、ドキドキストリートでは、希少なホワイトタイガーを見ることができます。

ホワイトタイガーに会える動物園は関東でも3つ(2018年時点)しかないので、必見です。

 

・)遊園地エリアでは、まずエマさんのチーズ風車(観覧車)に乗ってみてはいかがでしょうか。

園内を一望でき、楽しそうな乗り物を空からチェックすることができます。

 

 

そして、やはり東武動物公園に来たら絶叫系のアトラクションは外せません。

新滑空水上コースターカワセミや水上木製コースターのレッジーナに乗って、スリリングなひと時をお過ごしください。

 

 

移動に疲れた時には、太陽の恵み鉄道~パークライン~に乗って移動するのがおすすめです。

園内の景色を楽しみながら、しばし休憩をしながら移動してください。

東ゲート駅から、リバティ―ランド駅を経由し、ハートフルランド駅まで1キロメートル乗ることができるので、本当に便利な乗り物です。

 

選択肢が豊富♪いろんな楽しみ方ができるのが「東武動物公園」の魅力

 

・)東武動物公園に来る場合、季節を選んで来るのもおすすめです。

夏は東武スーパープールが営業されているので、動物園と遊園地と一緒に楽しむことができます。

プール料金もセットになったワンデーパス(大人4,800円、子ども3,700円)もあるので、プールも合わせて楽しみたい人はこちらのワンデーパスがおすすめです。

 

・)冬はイルミネーションウィンターイルミネーション2018.10/27~2019.2/11まで開催され、最終日にはバレンタイン特別企画があったり、

イルミネーション10周年記念特別企画として「劇場型プロジェクションマッピング」が開催される予定)が開催されているので、

広大な園内を飾るきれいな輝きを楽しむことができます。いつもとは違う雰囲気を楽しめそうです。

 

 

・)名称は”動物公園”ですが、その中身はほとんど”観光地”と呼べる充実ぶり…

遊園地動物園のハイブリッド(融合)をはじめ、夏のプール、冬nイルミネーションに加え、総面積8,000㎡を超える敷地20,000本以上の

多種多様な植物が楽しめる「ハートフルガーデン」があるなど、とにかく一年を通していつでも楽しめる一大スポット”となっています

 

 

かわいい動物に癒され、楽しい乗り物にわくわくできる東武動物公園。一度足を運んでみる価値のあるアミューズメント施設です。