青森湾を望む本州最北端の水族館が「青森県営浅虫水族館」です!

(※フリー素材使用/浅虫水族館)

青森県青森市の東側にあり、温泉地で有名な浅虫(あさむし)にある青森県営浅虫水族館は、

大人も子供も楽しめる人気スポットです。

昭和58(1983)年開館、東北随一の規模を誇る水族館で「ショー」や「ガイド」も充実。

ラッコやアシカ、アザラシ、海豚(イルカ)などの海獣やペンギンといった、

たくさんの動物がいます。

 

【アクセス】

🚋青森駅から青い森鉄道線で25分~浅虫温泉駅下車~徒歩10分

🛫青森空港から車で40分

🚙青森自動車道「青森東IC」から国道4号線経由でおよそ15分

 

【営業時間】9:00~17:00

 

【休館日】年中無休

 

【入場料】高校生以上 1,020円 小・中学生 510円 幼児 無料

イルカパフォーマンス終了後 高校生以上 920円 小・中学生 460円 幼児 無料

お得な年間パスポートが高校生以上2,570円 小・中学生 1,280円

 

【駐車場】無料 402台+バス16台

 

【所在地】青森県青森市大字浅虫字馬場山1-25

【TEL】017-752-3377

 

観て、さわって、癒される水族館♪それが「青森県営浅虫水族館」

 

 

浅虫水族館は開館35周年を迎え、今も昔も相変わらず人気があります。

世界の珍しいお魚や、希少な淡水魚、「あざらし」や「ペンギン」等、たくさんの生物が

飼育されており、趣向を凝らしたさまざまな体験メニューがあります。

タッチコーナー(無料)では磯を再現していて、ヒトデヤドカリほたて小魚等に

触れ合うことができます。こどもに大人気!!もちろん大人にも人気です!!

 

【有料の体験メニュー】はこちら。

 

  • お魚へのエサやり体験 定員:トンネル水槽8名、その他水槽1名 料金:1人500円
  • ウミガメのエサやり体験 定員:1名 料金:1人500円
  • 飼育裏方見学会 定員:5名 料金:1人300円
  • 施設裏方見学会(機械設備) 定員:5名 料金:1人300円
  • イルカトレーナーと回るトレーニングプール見学会 定員:5名 料金:1人300円
  • 海獣館バックヤードツアー 定員:5名 料金:1人300円
  • イルカと握手 定員:5名 料金:5名 料金:1人500円
  • トラザメにタッチ 定員:5名 料金:1人300円
  • グソクムシにタッチ 定員:5名 料金:1人300円

毎日体験できるメニューが違うので、当日確認必要。なお、予約はしていないので、

当日参加券購入

 

いずれもなかなか体験できない、興味をそそるものばかりですよ!!!

 

 

それから、何といっても昔から大人気なのが、イルカのショー」です♪

レベルの高いパフォーマンスを見ることができます。

オープニングには、浅虫水族館のキャラクター「ここるちゃん」の出囃子が

とてもかわいくて、楽しくて、気分を高めてくれます。

 

【開催時間】10:00/11:30/13:30/15:30

※ゴールデンウィークや夏休み期間中は開催時間が増えるので、ゆとりが持てます。

イルカを近くで見たい方や特別な思い出にこんな体験もおすすめ。

 

  • イルカパフォーマンススペシャルシート

 

ステージにあるスペシャルシートでショーを間近で観覧できます。

定員:各回1組5名まで…料金:1組2,000円

 

館内にはカフェもあり、ソフトクリームコーヒーがあります。

ちょっと疲れた時の休憩にいいですよ(^.^)

 

食堂では、定食、ラーメン、カレー、パスタ、ミニ丼、お子様ランチ等あります。

 

お得情報!!

年間パスポートお持ちの方はカフェでは、メニューがなんと20%OFF!!うれしい割引♪

また、食堂では、ご注文の方はメロンソーダ1杯が無料サービス!!!

すごくお得でまた行きたくなりますよね(*^。^*)

 

本州最北端の地”青森”には、意外と楽しめることがたくさんある!

青森”と言って、皆さんが真っ先に思いつくことは何でしょうか!?

ねぷた祭り?」「大間の鮪?」「弘前さくらまつり?」「十和田湖?」

いろいろありますね~♪

まさか!?「吉幾三」と答えられる方は少ないとは思いますが…(笑)

 

【~かなりの余談ですが~】

けど”青森”出身の芸能人って意外に多くて、例えば新井浩文さんとか吹越満さん、

松山ケンイチさん等、結構「俳優」さんが多い感じですね。あとはタレントの

新山千春さんや細川ふみえさん、お笑いだと「ピコ太郎」…いや、古坂大魔王さん(笑)、

歌手だと上記の吉幾三さんも有名ですが、ご年配の方なら淡谷のり子さんの方が馴染みが

あるかも…です。

スポーツの世界ならレスリングの伊調馨・千春選手、ボクシングの畑山隆則さん等が有名。

”走れメロス”や”人間失格”で有名な小説家の「太宰治」も青森出身、最近話題の登山家

三浦雄一郎」さんも青森県出身の人なんですよ。

 

これから旅行を考えてる方は、是非ご参考にしてみてください!!