ムーミンの世界へ!大人もときめく「ムーミンバレーパーク」

 

ムーミンバレーパーク』は2019年、埼玉県飯能市にある郊外型レジャー施設「メッツァ」内にオープンしました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

たびきろく(@_8103trip)がシェアした投稿

 

オープン以来、大人から子供まで多くの人々が訪れていて、ムーミンファンはもちろん、ムーミンに詳しくない人でもみんなが楽しめるテーマパークとして人気のスポットになっています。

 

ファミリーで楽しむもよし、デートで訪れるもよし、幅広い楽しみ方ができる「ムーミンバレーパーク」の魅力についてご紹介します。

物語の中にいるような気分に♪「ムーミンバレーパーク」人気スポット

 

ムーミンバレーパーク』内には、ムーミン屋敷や水浴び小屋など、まるでムーミンの世界に入り込んだかのような気分が楽しめる施設が盛りだくさん!

 

パークの入口にある本の形をしたウェルカムゲートをくぐったり、体感モーフィングシアター「海のオーケストラ号」で冒険を楽しんだりと、遊び心をくすぐるような内容になっています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

SuGa(@csuga301)がシェアした投稿

 

また、園内にはムーミンの原作者、トーベ・ヤンソンの人生や作品を見ることができる展示施設もあるので、ムーミンファンや芸術好きな人は充実した時間が過ごせますよ。

かわいいショーも開催!「ムーミンバレーパーク」の魅力的なイベント

 

ムーミンバレーパーク』では様々なイベントも開催されています。

 

 

現在開催中の「ウインターワンダーランド」では、冬のムーミン谷がにぎやかに表現され、この季節だけのアトラクションがたっぷり楽しめます。

 

 

他にも、「エンマの劇場」では、1日3回ショーが上演されていて、ムーミンやリトルミイ、スナフキンなど、キュートなキャラクター達と会うことができます。

 

ショーの中で流れる「ムーミンバレーパーク」のオリジナルソングに合わせて、ムーミンたちと一緒に楽しく踊ってみませんか?

SNS映え抜群!「ムーミンバレーパーク」はグルメ&お土産も魅力的!

 

ムーミンバレーパーク』へ来たらぜひ、グルメもご堪能ください。

 

レストラン「ムーミン谷の食堂」では、作品の中に登場する「おさびし山」をイメージしたハヤシライスが味わえます。

 

 

また、パンケーキレストラン「Lettula(レットゥラ)」ではベリーがたっぷり乗った華やかなパンケーキが食べられます。

 

SNS映えしそうなキュートな見た目のグルメが揃っていて食事中の気分を上げてくれますよ!

 

 

園内のショップではムーミングッズも購入できます。

 

ムーミンバレーパークのオリジナルグッズであるムーミンのぬいぐるみは、ふわふわの手触りで子供も喜ぶアイテムです。

 

ムーミン屋敷の形の缶に入ったクッキーはお土産の定番商品として大人気。

 

グルメもショッピングも楽しめるので、いつまでもいたくなってしまいそう!ぜひ、家族や恋人と一緒に遊びに行ってみてくださいね!

 

 

《住所》

〒357-0001 埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ

 

 

《アクセス》

【バス】

JR東飯能駅・西武線飯能駅よりそれぞれ路線バス「メッツァ」行き乗車 メッツァ停留所下車

※「東飯能駅」〜「メッツァ」間のバスの運行は、しばらくの間、運休

 

【車】

・圏央道狭山日高インターチェンジから県道262号線経由約5.4km

・圏央道青梅インターチェンジから県道218号線経由約11km

・飯能駅北口から宮沢湖入り口まで約3.2km

 

 

《営業時間》

10:00~20:00

 

 

《定休日》

年中無休

 

 

《料金》

・1デーパス 当日チケット

大人(中学生以上)4,200円/小人(4歳以上小学生以下)2,300円

※その他お得なチケットあり

 

 

《駐車場》

・有料駐車場あり 1000台

 

 

《オフィシャル》

https://metsa-hanno.com/