多摩丘陵にそびえる屋内型テーマパーク「サンリオピューロランド」

 

京王、小田急多摩センター駅から近くにある室内型テーマパーク、『サンリオピューロランド』をご紹介します。

 

室内型テーマパークですので、特に「暑い夏」や「寒い冬」にお勧めです。

 

 

到着すると、チケットを買う長~い行列。事前にコンビニサンリオショップサンリオギフトゲートでパスポートを買うと若干割引になりますし、列にも並ばなくてよいのでお勧めです。

 

 

サンリオピューロランド』は”ライド系アトラクション”が2つしかありません。

 

その中の一つ、「サンリオキャラクターボードライト」は回転が悪いので、乗るご予定でしたら、オープン直後の空いている時間をお勧め致します。

 

「サンリオキャラクターライド」はサンリオ版ディズニーランド「イッツ・ア・スモールワールド」といったところでしょうか。

 

大人女子には懐かしいキャラクターも登場し、子供も大人も楽しめるアトラクションです。

 

 

 

 

次にお勧めは「レディキティハウス」。

 

サンリオの女王様的キャラクター、キティちゃんのお部屋にお邪魔し、最後はキティちゃんと記念撮影ができます。

 

記念写真は画像データ付きで1600円。結構いいお値段ですね・・

 

 

ピューロランドはアトラクションよりステージショーが充実しています。お目当てのショーは事前にしっかりとスケジュールを確認すると良いと思います。

 

ステージショー、一番人気はピューロビレッジで行われる「キラキラ輝く光のショー。キャラクターやダンサーが登場し、ダンスと歌で盛り上がります

 

ショーの前に販売している「ミラクル♡ライト」。ショーと連動して、キラキラと光ります。

 

これがまた高い・・1個1500円です。子供が欲しがるんですよね・・。

 

 

その他ショーの内容は期間限定の物が多いですので、行く毎に違うショーを楽しむことができます。

 

サンリオピューロランド内のお食事は、あまり期待できないようです…

 

アトラクションやショーを楽しんだ後は、お食事。ピューロランド、お食事は”イマイチ”です。

 

その中でお勧めは「館のレストラン」。バイキングを楽しみながら、キティちゃんのライブが楽しめます

 

予約はできませんので、キティちゃんのショーを良い席で見たい場合は、オープン時間前から並んだ方が良いです。

 

 

 

その他には「サンリオレインボーワールドレストラン」「シナモンロールドリームカフェ」があります。

 

味はイマイチですが、可愛いスイーツやフードが揃っています。

 

お子さま、女子受けは間違いなしです。館内はお弁当等の持ち込み不可となっておりますので、ご注意ください。

 

 

サンリオピューロランドのお土産は、お子さま・女子受け間違いなし!

 

最後に行きたいのはお土産屋さん。「エンタランスショップ」にはお菓子ステーショナリー衣料品等が揃います。

 

ピューロランド限定グッズもあるので要チェック!です。爆買いしている外国人の方がたくさんいましたよ~♪

 

 

 

 

小さい女の子やサンリオ大好き女子は本当に楽しいピューロランド。男子にはちょっと物足りないかな?

 


天候を気にせず
、まる一日楽しめる夢の国です。