<那珂川市には新幹線で!>

博多駅より新幹線で10分のところに那珂川市…博多南駅があります。

在来線扱いですが、新幹線に乗って移動できるんです!

博多⇔博多南の行き来のみですが。

 

元々は博多から那珂川市にある「博多総合車両所」の路線でした。

当時の交通アクセスは悪く、博多に行くのに1時間。

住民から「回送車に乗せて欲しい」との要望があり、1990年に「旅客営業」が開始され博多まで10分程で行けるようになりました。

 

博多南駅や車両基地(博多総合車両所)には新幹線がたくさん停まっており、運が良ければドクターイエローを見る事ができるかも!

また、話題になったエヴァンゲリオンの新幹線にも乗車できました。

時間が合えば、ハローキティの新幹線にも乗ることができちゃいます!!

ちなみに運賃は300円です。

 

<新幹線ふれあいデーについて>

博多総合車両所を一般公開します。

 

 

名称     博多総合車両所一般公開

所在地   〒811-1213 福岡県那珂川市中原東2丁目1-1

開催場所 福岡県那珂川市 博多総合車両所

アクセス JR博多南線「博多南駅」から15分

主催     西日本旅客鉄道株式会社 新幹線鉄道事業本部 福岡支社

料金     入場無料

問合わせ JR西日本博多総合車両所

092-952-5680

10時から17時まで。

※「ミニSL乗車体験」「新幹線の運転台見学」は事前申し込みの上、抽選が必要です。

毎年10月に開催されています。

駐車場はありませんので、博多より新幹線で来られるのがおすすめです。

 

<どんなイベント?>

新幹線好きには、たまらない「新幹線ふれあいデー」。

0系からN700系まで、ほぼ見ることができ車両基地内を歩いて見ることができます。

通常なかなかお目にかかることのない「ドクターイエロー」もこの日は車両基地に。

ドクターイエローを見ると、良いことがある!とか、幸せになれる!とか都市伝説みたいなのもありましたよね。

 

体験型のイベントもあります。

・新幹線のお掃除体験

・非常停止ボタンの取り扱い体験

・パンダグラフ動作体験

・ドア開閉体験

・新幹線との綱引き体験

 

500系新幹線がエヴァンゲリオンのデザインで走行していましたが、今はハローキティの新幹線のデザインに変わりました。

車両基地に入って来るハローキティの新幹線を見れますよ!

 

 

車両所内の見学も「新幹線ふれあいデー」のこの日は可能です。

展望台にも行けるので、線路を走って行く新幹線を上から写真を撮ったり眺めたり…

1日たっぷり新幹線を楽しむ事ができます。