「無法松の一生」は”玄海”だけど、糸島半島は”玄界”灘です

福岡県北西部に位置する糸島市。宅地開発などが著しく、近年とても注目されています。

玄界灘に面している糸島半島は景色がとてもきれいで、お洒落なカフェや雑貨屋さんなどがあり雑誌でも紹介されています。

 

(※写真提供元:よかとこBY福岡県 徹底探検隊⇒http://www.yado.co.jp/tiiki/itokan/itoindex.htm)

 

魚介はもちろん、自然の美味しい野菜、肉や米など、ほぼ揃います。1年通して「糸島」は楽しむ事ができます。

 

<おすすめスポット>

*二見ヶ浦

福岡県指定の名勝、桜井二見ヶ浦。県指定の文化財、桜井神社の社地として神聖な場所です。

日本の渚百選・日本の夕陽百選にも選ばれました景勝地。しめ縄で結ばれた夫婦岩もあります。

夕陽がとてもきれいで、美しいサンセットで有名。

 

(※フリー素材使用/frickr)

 

*白糸の滝

福岡県指定の名勝、「白糸の滝」。落差約24mの滝でマイナスイオンたっぷりで癒されますよ。

夏場はそうめん流しやヤマメ釣りでも有名です。

 

*フォレストアドベンチャー糸島

「白糸の滝」から車で10分の所に位置します。フランス発祥の自然共生型の「エコパーク」。

専用ハーネスを付けて、木から木へと空中を移動していくスリルあるアドベンチャーです。

 

*芥屋(けや)

環境省認定の「日本の快水浴場100選」に選ばれています。

海水浴場として、サンセットライブの会場になったり花火が上がったりします。

 

(※フリー素材使用/frickr)

一口に「牡蠣小屋」と言っても糸島のカキはたくさんのお店が出ます♪

<カキ小屋>

毎年10月になると順次オープンする「カキ小屋」。お店によって、カキ以外にもホタテ・イカ・サザエ・アワビ・活き車エビ・カキ飯等のサイドメニューも充実しています。

糸島のカキ小屋は、新鮮・安全でカキの身が大きいのが特徴で、お値段もリーズナブルです。

また、ごはんや飲み物の持ち込みがOKのお店が多いのも嬉しいですね。

詳しくは「糸島半島牡蠣小屋ガイド⇒http://itosima-kaki.askanditsgiven.biz/」にて確認できます。

 

*人気のカキ小屋

1、みるくがき豊久丸

シンプル&シックな空間で、カフェ気分を味わいながらお洒落なメニューを楽しめます。

調味料・飲み物・食べ物(焼かない物)、カキナイフ・軍手・ジャンパー・エプロンの貸出あり。

・カキ代  1000円/1㎏     ・スミ代 1テーブル300円

・営業時間  10時~17時   ・定休日  不定  12/31, 1/1

・問合せ    090-1975-2915

(※みるくがき豊久丸⇒https://toyohisamaru.com/)

 

2、徳栄丸

四角い缶にカキや魚介類入れて蒸し焼きにする「ガンガン焼き」が人気です!

調味料・飲み物・食べ物の持ち込みOK、カキナイフ・軍手・ジャンパー・エプロン貸出あり。

・カキ代  1000円/1㎏     ・スミ代 1テーブル300円

・営業時間  9時半~夕刻   ・定休日  不定  12/31~1/5

・問合せ   090-4355-5634

(※徳栄丸⇒http://tokueimaru.com/)

 

3、弘進丸(こうちゃん)

炭火で豪快に焼いた旨みを増したカキと、売切れ必至の大人気カキフライが有名です。

調味料・飲み物・食べ物の持込みOK、カキナイフ・軍手・ジャンパー・エプロン貸出あり。

・カキ代  1000円/1㎏    ・スミ代 1テーブル300円

・営業時間  10時~17時  ・定休日  火曜日 年末年始

・問合せ   090-9245-6620

(※弘進丸⇒http://itosima-kaki.askanditsgiven.biz/kouchan.html)

 

4、のぶりん

サイドメニューはピザから丼物、シチューまであります。何度来ても楽しめますよ。

調味料・飲み物・食べ物の持ち込みOK、カキナイフ・軍手・ジャンパー・エプロン貸出あり。

・カキ代  1000円/1㎏    ・スミ代  1テーブル300円

営業時間  平日10時~15時 土日祝 9時~16時  ・定休日  金曜日 12/31 , 1/1

・問合せ   090-7383-9558

上記以外にも、お店はまだあります。

自分好みのお店を探すのも楽しいのですよ。

(※のぶりん⇒http://kakinonoburin.com/)

 

福岡県糸島市・糸島カキロード『カキ小屋』~まとめ~

 

「カキ(牡蠣)」と言えば全国的にも有名なのは、やはり”広島県”でしょうか…生産量も全国でダントツの1位です!

続いては宮城県、岡山県とつづきます。これが日本の「ベスト3」

 

福岡県は…と言えば、全国8位(2018年現在)ですから、それほど高い訳ではありません。

それでも「糸島カキロード」は毎年10月になると『カキ小屋』で大賑わい♪

是非一度、訪れてみてはいかがでしょうか?