「キッザニア東京」は子供たちが職業体験をする事のできる施設です♪

場所:東京都江東区豊洲2丁目「アーバンドックららぽーと豊洲内」体験型商業施設

第1部(午前9時から午後3時まで)と第2部(午後4時から午後9時まで)の2つの時間帯(2部構成)で、それぞれ完全入れ替え制となっています。

 

一番基本的な通常のプラン(平日、休日、ホリデーシーズン(H.S)に利用可能)の料金は、園児(3歳以上)は2,950円から5,100円、小学生は3,250円から5,700円、中学生は3,350円から5,800円、大人(16歳以上)は1,950円から2,050円、シニア(60歳以上)は950円です。

利用したい時間帯と日によって料金が異なります。

 

水曜日使用言語が英語となるので、職業体験に加えて、英会話の体験もできます。

通常のプランの他にもさまざまなプランが用意されているので、都合が合えばとてもお得だと思います。

確実に利用するには、ネットでの予約が必須です。

 

 

Kid’sたちのここでの”体験”が、近い将来役立つ日がくるかもね

 

「キッザニア東京」には「子どもの街」で、現実に存在する職業のほとんどを体験することができます

 

まず入場の際に、専用通貨(キッゾ)のトラベラーズチェック(小切手)が渡されます。

その後、自分で体験したい職業(パビリオン)をチェックして、予約をします。

 

定員があるので、人気の職業の場合は待ち時間が発生することもあります

 

完全入れ替え制という限られた時間の中で、できるだけ多くの職業を体験したいなら、まず絶対に体験したい職業から抑える必要がありそうです。

 

万人受けするおすすめの職業は、なんといっても「ピザショップ」。生地作りからトッピングまで体験することができます。

作ったピザは焼いてもらって食べられます。

 

 

正義感が強い子どもにおすすめなのは、「消防署」。リアルな消火活動に、夢中になってしまうことでしょう。

 

また、「裁判所」もおすすめです。裁判長や裁判官、検察官などに分かれて、本格的な裁判に参加することができます

現実の裁判長や裁判官、検察官になるより数十倍こちらの方が楽しいでしょうね…(笑)

 

(※フリー素材使用/キッザニア東京)

 

ものづくりが好きな子供におすすめなのは、「花屋」さん。

プリザーブドフラワーアレンジメント体験ができ、作品を持ち帰ることができます

また、「はんこ屋」もいいですね。自分だけのはんこを作ることができ、こちらも持ち帰りが可能です。

 

「リアルな体験の場」は「リアルな教育の場」でもあったのね!?

 

お仕事を体験すると専用通貨(キッゾ)お給料として支給されます

 

このキッゾは、実社会の通貨と同じ使い方をすることができるので、店での支払いのほか銀行の預金をすることも可能です。

 

キッザニア東京では、職業体験を通してお金というものの価値を実感することができます

 

筆者の時代だと、「リアル人生ゲーム」なんてのがあって(知る人ぞ知る)、ゲーム盤の上でサイコロ振ってゲーム用のお金を使って遊んでいたものでしたが、今ではこんなリアルな子供の遊び場があるんですねぇ~

「遊び場」っていうより本格的な”社会勉強の場”とでも言うべきでしょうか…

 

「時代」は変わっても、「遊び方」は変わっても、伝えられることは同じ。

お金は便利でいいものだけど使い方を間違えると大変だという感覚を子どものころに持ってもらうのにもいい場所かもしれません。