「みろくの里」の閉館(運営状況)はどうなっているの?

 

現在「みろくの里」は、新型コロナウィルス感染症対策として2021年5月13日(木)から6月30日(水)までの間を「臨時休園」としています。

※団体で既に申し込みされている日程については通常営業。ただし、営業日でも入場者数を制限する場合あり。また、スリラーマンション、魔法の森、園内ゲームコーナーは継続して営業を中止、「いつか来た道」の一部(ニュース館・なつかし館)も休止となっています。

 

 

お出かけの際には今一度公式HPなどでよく確かめてから訪れるようにしましょう。

三世代テーマパーク「みろくの里」で”昭和レトロ”を体感せよ!

 

広島県福山市にある「みろくの里」。平成元年オープン、2018年には開園30周年を迎えたテーマパークです。

 

遊園地と併設された、昭和30年代の風景を再現した「いつか来た道」は必見!「みろくの里」で最も楽しめるアトラクションのひとつと言っても過言ではありません。

 

 

 

 

まず初めのゾーン「昭和館」…実際に使用されていた建物の一部を移築し展示されている郵便局や、小学校の教室には机や椅子、オルガンなど当時の実物がそのまま展示されています。

 

町角の公衆電話ボックスやラビットスクーターなど、その世代に活躍したアイテムに、なつかしさを覚える昭和世代の人も多くいらっしゃる事でしょう。

 

 

 

 

「ニュース映画館」では、昭和30年代のニュース映像が流れていたり、生活用品が展示されていたり…

 

「懐かしの館」ではプロジェクターで当時の映画が鑑賞できたり、映画をテーマにポスターや撮影機材を展示している「映画博物館」などなど…これ以外にも楽しめるコーナーが盛りだくさん♪

 

老若男女楽しめる「いつか来た道」は入園料だけで入場できるのもうれしいですね。

 

「みろくの里」へいらした際には、是非とも立ち寄って欲しいおすすめスポットです。

「みろくの里」なら、夏は”遊園地+プール”で楽しさも2倍♪

 

2019年は、7月13日(土)から9月1日(日)までOPENしたレジャープール「I LOVE MIROKU POOL

 

半球体のトランポリン型「シャワードーム」や3パターンの「ウォータースライダー」、「大プール」や小さいお子様用の「キディープール」、「ガーデンプール」など、5種類のエリアでバラエティ豊かに遊べ、夜には「ナイトプール」も楽しむことができましたが、2020年は新型コロナウィルスの影響で夏季プール営業は中止となりました。

 

今年(2021年)は、まだ「新型コロナウィルス感染症対策」として5月13日から6月30日まで休園しているような現状ですから、今年も夏季プールは開催されるかどうか微妙なところではあります。一日も早くワクチン接種が隅々まで行き渡り、以前のような活気が取り戻されることを切に願っております。

もちろん「みろくの里」も例外ではなかった…新型コロナウィルス感染症による閉園情報について…

 

今年(2021年)5月13日~6月30日まで、公式サイトでは「土曜日・日曜日を除いた平日のみ休園…とされていますが(つまり土曜日と日曜日は営業するということ)、営業時間&イベントカレンダーでは土・日も臨時休園となっていますね…さて、どちらなんでしょうか!?

 

土日だけ営業するとは考えにくいので、おそらく全面休園だとは思いますが…

 

緊急事態宣言は6月20日で解除の方向で動いているようですが、今後の動向に注目し、また随時公式サイトなどで確認することをおすすめします。(※イベントカレンダーでは7月1日から”通常営業”とはなっていましたが…)

「みろくの里」のアトラクションをご紹介します♪

 

それではここで、ざっくりとですが「みろくの里」のアトラクションをご紹介したいと思います。

 

❶大観覧車…フリーパス(以下フリパ)対象【¥400】

❷ミュージックゴースター…フリパ対象・身長120㎝以上(雨天中止)【¥500】

❸ゴーカート…フリパ対象(1回のみ)一人乗り【¥500】/二人乗り【¥700】

❹スリラーマンション…フリパ対象【¥200】

❺魔法の森…フリパ対象【¥200】

❻急流すべり…フリパ対象(3歳より利用可)【¥400】

❼スーパーバイキング…フリパ対象(身長120㎝以上)【¥400】

❽ジャイアントハンマー…フリパ対象(身長120㎝以上)【¥300】

❾ウェーブシャーク…フリパ対象【¥300】

❿メリーゴーランド…フリパ対象【¥300】

⓫ハッピーバルーン…フリパ対象【¥300】

⓬トロッコアドベンチャー…フリパ対象【¥300】

⓭ガーデンゴルフ…フリパ対象【¥400】

⓮メルヘンカップ…フリパ対象【¥300】

⓯ウェーブスインガー…フリパ対象【¥300】

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ʏᴀᴍᴀsᴀᴋᴀ⑅(@ymchan1711)がシェアした投稿

 

⓰アラビアンメリー…フリパ対象【¥300】

⓱ちびっこコースターイモむし君…フリパ対象(3歳より利用可)※90cm~110cmは保護者同伴【¥300】

⓲コンボイ…フリパ対象(雨天中止)【¥200】

⓳クラシックカー…フリパ対象(雨天中止)【¥300】

⓴カード迷路「ぐるり森大冒険」…フリパ対象(1回のみ)【¥500】

㉑ウォーターショット…フリパ対象【¥300】

㉒ダイナソーパーク…フリパ対象(1回のみ)※小学生未満は保護者同伴【¥500】

なんと!「みろくの里」でVRが体験できる!?

 

遊園地「みろくの里」でVR体験!!期間限定(3月13日~6月27日)開催(土日祝・春休み期間のみ営業)『VR AR PARK

 

HARDマシン

・「9 DVR」…2人同時プレイ可能 ¥500/回/人 ※小学生以上・体重制限30~100kg

卵型のカプセルに乗り、2人同時に体験することが可能。VR専用ゴーグルとシートベルトを着用すれば準備OK!

リアリティな立体映像、大迫力の音響に連動して動くチェアー。バーブレーションとエアーも噴出!!

 

 

 

 

・VR360シュミレーター…1人プレイ専用 ¥700/回 ※小学生以上・身長140cm以上/体重制限100kg

迫力の映像に連動したダイナミックな動き。リアル超えのバーチャル空間を実現します。

 

 

 

 

Kidsマシン

・動く砂場(4人同時プレイ)…4種類のゲームから選んでプレイ

・AR水族館(4人同時プレイ)…自分で色塗りした魚やサメが海の中に出現!

・ARミラクルボール(4人同時プレイ)…壁に映った映像にミラクルボールを投げる!?

※¥300/3機種15分間遊び放題

「みろくの里」”映画村”と「みろくの里」”いつか来た道”はまったくの別物です!

 

「みろくの里」の映画村(セット村)は、時代劇の撮影が可能な常設オープンセットで、一般公開されていない”立ち入り禁止区域”となっています。

 

もとは「座頭市(1989年・映画)」の宿場町シーン撮影のため巨額の費用(3億円)を投じて作られたセットで、撮影終了後には取り壊される予定だったのが「テレビドラマ」などの撮影にも利用されるようになったのがきっかけで今現在まで残っているとのこと。

 

その後、実に多くのテレビドラマや映画の撮影に使われるようになり、知る人ぞ知る映画撮影スポットになっています。

※「映画 るろうに剣心・最終章」やドラマ「坂の上の雲(NHK)」「龍馬伝(NHK)」などの撮影もここのセットが使われました。

 

 

なお、三世代テーマパーク「みろくの里」の”いつか来た道”とはまったく違うものなのですが、ツイッターとか見ていると結構勘違いされて紹介している方が多くみられました。

 

いつか来た道」では撮影とかまったくしてませんからね…ややこしや~です(笑)

 

でももしここ(セット村)も見学とかできたら、きっと「みろくの里」全体が全国レベルでの”一大人気観光スポット”になったことでしょうね。

 

・三世代テーマパーク「みろくの里」…『ツネイシホールディングス』が開発した総合レジャーランド

・みろくの里 映画村(写楽撮影所)…福山観光コンベンション協会内『ふくやまフィルムコミッション』担当

 

 

※よろしければこちらの記事も併せてお読みください。

⇒関連記事:「みろくの里」には一般人立ち入り禁止のエリア”映画村”があった!