JA(農協)が運営している珍しいテーマパーク!『むさしの村』

むさしの村』は、埼玉県加須市にあるアミューズメントパークです。

加須ICからおよそ20分のところにあり、駐車場(1台700円)も完備されているので、自家用車で気軽に行けます。

また、最寄りの東武伊勢崎線加須駅からは無料送迎バスが出ている時期(3月から11月の日曜・祝日)もあるので、こちらも便利です。

 

 

入園料金は、大人(中学生以上)1,200円、小人(3歳以上)650円です。

乗り物にたくさんのりたい人におすすめのフリーパスは、大人2,900円、小人2,300円です。

事前に行くことがわかっているなら、ホームページでアンケートに答えて、割引クーポンをゲットするのがおすすめです。かなりお得です。

 

営業時間は午前9時30分から午後4時30分で、水曜日が休園日となっています。ただし長期休みの期間や年末年始は営業日が異なることがあります

 

 

観光農園&遊園地事業のミックス・ファーム型レジャーランド!

むさしの村』は、一言で言うなら、昔懐かしい遊園地です。

大観覧車ゴーカートお化け屋敷コーヒーカップ…幼稚園児や小学生のいる家庭にはうってつけの遊園地だと思います。

おすすめは、サイクルコースター。ちょっとスリルを味わいたくなる年頃の子どもが、ジェットコースターデビューをするのにぴったりな乗り物です。(5歳以上から乗車可能で、小学生未満は保護者の付き添いが必要

地味に怖いので、大人が乗っても十分楽しめると思いますよ♪(笑)

 

ちょっと遊園地で遊び疲れたら、ファミリー館で休みましょう。無料休憩所と休憩スペースがあり、中で食事をすることも可能です。

授乳室やおむつ替えができる別途も完備されているほか、キッズコーナーには、おもちゃで遊べるスペースがあるので、急に天候不良になった場合でも安心です。

 

乗り物にちょっと飽きた子どもたちにぴったりなのは、『わんぱくの森』です。

わんぱくの森は、自然の中にある大きな公園のような感じで、身体を思いっきり動かせる遊具がたくさんあります。

入園料を払えば無料で利用できます。近所の公園にはない、おもしろい遊具がそろっているので、身体を動かすことが大好きな子どもも大満足だと思います。

 

 

また、『むさしの村』では、わくわくファームエリア収穫体験をすることができます。

季節に応じていろいろ収穫することができます。いちごやブルーベリーなどのフルーツから、なす枝豆、そして常備菜に便利なにんじんたまねぎなど、多種多様です。

私的には秋のくり拾いがおすすめです。秋を肌で感じながら、子どもと一緒に楽しめるからです。

尚、収穫体験をする際には、入園料の他に別途料金が発生します。当日申し込みで先着順となっているので、体験されたいという方はお早めに