みんな大好き♪それいけ!アンパンマンの世界が広がるミュージアム

 

 

横浜アンパンマンこどもミュージアム(以下アンパンマンミュージアム)は、乳幼児に大人気のアミューズメント施設です。

 

自家用車で行くことも可能ですが、台数に限りがあるので、公共交通機関を利用することをおすすめします。

 

みなとみらい線「新高島」駅からも、横浜市営地下鉄(ブルーライン)「高島」駅からも、10分かからずに歩くことができます。

 

ドキンちゃんゲートバイキンマンゲート、そしてアンパンマンゲートが歩きながら見えてくるので、子どもたちのわくわくが止まりません。

 

 

午前10時から午後6時まで(最終入館は午後5時)までの営業で、利用料金は1歳から発生し、大人も子どもも一律1,500円です。

 

子どもにのみ入館記念品がついていて、入館時からアンパンマン好きの子どものハートをがっつり掴みます。

 

定休は元旦のみですが、点検等で不定休となる日があります。

 

 

 

 

さて、『アンパンマンミュージアム』は今年(2019)夏、より横浜駅近くに移転するようですね♪

 

現施設の営業は今年の5月までのようですので、「夏休み」などに行かれる予定の方は事前に調べてから行かれることをおススメします。

 

 

ミュージアムで思い出に残る体験♪見て、ふれて、いっぱいあそぼう!

 

アンパンマンミュージアムの館内は、アンパンマンの世界に迷い込んだような気分になります。

 

普段テレビで見ているアンパンマンの世界観に、子どもたちは夢中になってしまいます。

 

アンパンマン号バイキンUFOSLマンに乗って写真を撮れば、いい記念になります♪

 

アンパンマンの丘やキッズルームで身体を使って遊んだあとは、やなせたかし劇場でアンパンマンのステージやアニメーションを楽しみながら一呼吸置くことができます。

 

 

また、もし可能ならアンパンマンのバースデーフォトタイムに参加するのがおすすめです。

 

アンパンマンゲートで当日受付(基本的に午後3時前後)が必要なイベントで、先着40名しか参加できません

 

大好きなアンパンマンがお誕生日のお祝いをしてくれた思い出は、きっと一生の宝物となることでしょう。

 

 

 

アンパンマンのグッズやフードがいっぱいのショッピングモールが併設

 

アンパンマンミュージアムにはショッピングモールアンパンマン&ペコズキッチン(レストラン)が併設されているので、ミュージアムと一緒に楽しむことができます。

 

ショッピングモールは午前10時から午後7時まで営業しています。お土産探しにおすすめです。

 

アンパンマン&ペコズキッチンは午前10時から午後8時(ラストオーダーは午後7時)まで利用できるので、食事をするのに便利です。

 

 

 

 

ショッピングモールやレストランの利用には入場料金はかかりません。

 

アンパンマン関連の楽しいイベントやグッズがもりだくさんなので、しっかり立ち寄ったほうがいいと思います。

 

アンパンマン広場で開催されるショーには、お馴染みのキャラクターが勢ぞろいし、歌やダンス等で楽しませてくれます

 

1日に数回開催されるので、見たいショーをあらかじめチェックしておくといいと思います。

 

ジャムおじさんのパン工場にもぜひ足を運んでください。思わず全種類のパンを購入したくなってしまうほど、どれもクオリティの高いパンとなっています。