長浜鉄道スクエアってどんなところ??】

 

長浜鉄道スクエアは、JR北陸本線長浜駅のすぐそばにある鉄道ミュージアムです。

施設は大きく分けて、「旧長浜駅舎」と「北陸線電化記念館」、「長浜文化鉄道館」の3つからできています。

 

 

長浜旧駅舎1882年に作られたもので、その当時の駅の雰囲気を体感することができます。

他にも、実物のSL D51(D51形793号 蒸気機関車)とED70(ED70形1号 交流電気機関車)が展示されていたり、

鉄道模型が展示されています。

 

 

また、絵本やおもちゃが置いてあるコーナーがあり、プラレールなどのおもちゃで遊ぶこともできます♪

歴史を知ることができ、子供もおもちゃで遊べるなど家族で楽しめる鉄道ミュージアムです。

都会にある大きな鉄道博物館とは一味違う、少しレトロな雰囲気でゆったりとした時間を楽しめますよ!

 

【所在地】

〒526-0057 滋賀県長浜市北船町1-41

TEL 0749-63-4091

 

【アクセス】

JR北陸本線 長浜駅下車、西口から徒歩3分

車でのアクセス 北陸自動車道 長浜ICより、車で15分(約5km)

隣に長浜駅西有料駐車場有(専用の無料駐車場はありません。)

 

★近くに豊公園があり、ここの駐車場が空いていれば、無料で利用もできます

 

【開館時間】

午前9時30分~午後5時まで

※入館は、午後4時30分まで

(休館日12月29日~1月3日)

 

【料金など】

大人300円、小中学生150円

※20名様以上は、2割引

イベント開催中は入場料が異なる場合があります

身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳等をお持ちの方及びその付添いの方1名は、

無料で入館していただけます。(証明となる手帳のご提示が必要となります)

 

【見どころ】

①旧長浜駅舎

1882年に建てられた長浜駅舎。当時の状況が忠実に再現されています。歴史を思う存分、五感を通して感じてください!

 

当時の駅長室も再現されています。

 

②北陸線電化記念館

こちらの目玉は何といっても、実物のD51とED70です。

 

 

運転席にも座ることができます!

 

 

また、2階に上って、上からD51とED70を見下ろすこともできますよ!

 

 

さらに、展望デッキもあるので、隣接しているJRの電車が実際に走っていくところも見ることができます。

1階には、ジオラマも置いてあり、ボタンを押すと電車が走り出す仕掛けになっています。

これには、子供も大喜び間違いなし!

私の子供もこのジオラマの前を中々離れませんでした。

 

③長浜文化鉄道館

こちらには、鉄道のクイズコーナや絵本コーナ、おもちゃコーナがあります。

ここは、特に子供に人気で、おもちゃコーナのプラレールは、うちの子供も大好きです。

2階には、北陸線電化記念館と同様にジオラマがあります。

 

 

歴史を学び、肌で感じながら、子供は楽しく遊べるミュージアムになっています。

長浜に来た時にはぜひ、立ち寄ってみてください!特に電車好きのお子さん連れにおススメです。

 

※参考HP(写真引用元)⇒ http://kitabiwako.jp/tetsudou/