Lighting Bell in NOTOGAWAってどんなところ?

 

 

滋賀県の東近江市JR能登川駅から、徒歩10分ほどの場所にある林中央公園

 

この公園全体がペットボトルなどをふんだんに使い、きれいにライトアップされます!

 

全国的に名の売れた場所ではないですが、滋賀県のイルミネーションでは人気No2を誇っています。

 

冬の期間中に開催されていますので、事前に開催時期をチェックして、是非、ロマンチックなイルミネーションを楽しんでみてください。

 

 

所在地

滋賀県東近江市林町

 

アクセス

・JR東海道本線能登川駅より、徒歩10分

・車でのアクセスは、名神高速道路八日市ICから国道421号を経由し、県道52号を能登川駅方面へ車で13km。(大体30分程度かかります)

 

駐車場

東近江市能登川支所の駐車場を無料で利用可能です。

 

開催時期

2018年12月15日~12月24日 17:30~22:00に開催されました。

※開催時期は事前に確認ください

 

料金など

入場は無料です。

期間中はうどんや軽食などの模擬店もオープンしています。

Lighting Bell in NOTOGAWAの見どころは?

 

滋賀県の能登川で毎年冬に実施されるライトアップ無料で入れてお得です。

 

そして何より、大阪などで開催される大規模なライトアップと比べてコンパクトにまとまっていて、大勢の人で溢れかえっており人ごみにのまれてしまうのが嫌いという方にもおすすめです!

 

まさに、隠れた穴場的なライトアップといった感じです。

 

 

私も一度、大阪の「光のルネッサンス」などに行ったことがありますが、人が多すぎてじっくり見ていられず、ライトアップの場所もあちこち間延びして配置されている感じがあって、ゆっくり楽しめず、ただ寒い思いをしただけという苦い経験があります。

 

そのような場所と比べると、本当にじっくり、ゆったり、ライトアップを楽しめますよ!

 

特に、小さい子供などがいる方にはお勧めで、私の子供も、ライトアップを見ながら、思う存分、公園の中を走り回って楽しんでいました。

 

都会の大きなライトアップだったら、こうはきませんよね。

 

アクセスも駅からそこまで遠くないので、歩いて訪れるにも便利です。

 

能登川駅はJRの新快速も止まるので、京都までは50分程度、大阪までも1時間半程度で乗り換えなく移動できるのも便利なポイントです。

 

この写真は、毎年恒例のベルの形をしたライトアップです。

 

 

この他にも、能登川の代名詞の水車の形をしたライトアップや、ジブリキャラクターのトトロのライトアップも作られています。

 

少し、肌寒さを感じてきたら、テント内の軽食コーナーに行くのもいいと思います。

 

あったか~いストーブのついたテントで、炊き込みご飯うどんを食べることができますよ。(有料

 

皆さんも、少しマイナーな隠れスポット的なライトアップを見に行ってはいかがでしょうか?

 

 

 

参考HP(写真引用元)

https://sp.jorudan.co.jp/illumi/spot_112950.html