『八幡山』ってどんなところ?滋賀県近江八幡市へ行こう!

 

八幡山というのは、滋賀県の近江八幡市にある山で、鶴翼山(かくよくざん)の別名です。標高は280mあります。

この山頂からは、琵琶湖西の湖(にしのこ)、そして、旧城下町などを見下ろすことができます。四季折々の美しさを味わえる絶好のスポットです!!

 

 

また、この近辺にはその他の観光スポットも多く集まっています。

お土産も充実しており、滋賀の名物“たねやのバームクーヘン”も買うことができますよ!

近江八幡の観光の際には外せないスポットですので、是非訪れてみてください。

 

【所在地】

〒523-0828 滋賀県近江八幡市宮内町

TEL:0748-32-0303

営業時間:年中無休(9:00から17:00まで)

※上り最終16:30

※毎時15分間隔で運行しております。9:00~17:00

 

【アクセス】

車:名神高速道路竜王ICより12km、八日市ICより16km、彦根ICより26km。

電車:JR東海道本線(琵琶湖線)・近江鉄道「近江八幡駅」北口6番乗り場より

長命寺行バス約7分、大杉町八幡山ロープウェイ口下車 徒歩5【開催時期】

 

【料金など】

おとな   片道490円、往復880円

こども   片道250円、往復440円

※ おとな料金は中学生以上、こども料金は6歳~12歳

 

西武プリンスクラブ会員料金

おとな   片道450円、往復800円

こども   片道230円、往復400円

※ チケット購入時に窓口にてカードを提示ください。

 

 

ロープウェイに乗って、山頂から近江の街を一望~八幡山~

 

八幡山のロープウェイは、片道約4分ほどの乗車時間です。

この間に、近江八幡駅方面を見下ろすことができ、周りの自然の景色も存分に

楽しむことができます。紅葉などの季節には、よりその美しさが際立つことでしょう。

 

 

山頂の駅に着くと、周遊歩道と山頂に向かう道へ分かれています。

周辺遊歩道の方へ行くと石垣などの城跡を見ながら、山頂周りを散策することができます。

この遊歩道には、途中「北の丸跡」「西の丸跡」「出丸跡」があり、これらの場所から

周辺の町や山並みを眺めることができ、長命寺や琵琶湖、安土城跡や周囲の平野なども

一望できますよ!

 

 

山頂には瑞龍寺(ずいりゅうじ)というお寺があり、「縁を結ぶパワースポット」と呼ばれている、”誓いの四つ葉“があります。

恋人同士の方たち以外も是非訪れてみて、自然のパワーを体を通して感じてみましょう。

 

 

他にも周辺には、八万堀かわらミュージアムなど、見どころがたくさんあります。

八幡山に来たついでに色々と見て回るのがおすすめです。

 

 

また、たねやも近くにありますよ。

たねやのバームクーヘン”は滋賀県に住んでいない人も一度は聞いたことあるでしょう。

こちらをお土産に買うのも良いですし、食べたことのない人は是非訪れて、バームクーヘンを食べてみてください!

 

 

参考HP(写真引用元)

http://www.ohmitetudo.co.jp/hachimanyama/index.html/

http://taneya.jp/la_collina/mainshop.html